老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国は何でもあり?200社以上が売買停止

日本のマスコミは中国人の爆買い報道には熱心ですが、こちらについてはなぜかダンマリを決め込んでいます
報道しない自由とやらでしょうか でも、ネットでは結構な騒ぎになっています

「訂正-中国株式市場、200社以上が売買停止する方針=証券時報
2015年 07月 7日 13:13 JST
(英文の訂正により2段落目の「約560社」を「約651社」に訂正します)
[上海 7日 ロイター] - 中国の証券時報によると、中国市場に上場する200社以上の企業が7日、株式の売買を停止する方針を示した。
同紙はまた、過去1週間に上海・深セン取引所に上場する2808社の23%に相当する約651社(訂正)が株式の売買を停止したとしている。」

200社以上を売買停止にするとは!さすがは一党独裁政権ですね

どのような銘柄かというと → 今日の売買停止銘柄

電力会社なども入っているけれど、庶民の生活に支障はないのかしら???
売買停止を解除したらどうなるのでしょうか? 信用買い残80兆円!

「中国株急落で信用取引の買い残の時価総額に対する比率が過去最高となった。買い残減少ペースより株価下落がきつかったことが理由。

添付のチャートが示すように、上海と深圳の両証券取引所での信用買い残の時価総額に対する比率は7月2日時点で4.4%と、急落が始まる前の6月12日の3.6%から上昇した。

交銀国際は規制の対象となっていない信用取引の借り入れが約3220億ドル(約39兆5000億円)相当あると試算しているが、チャートにはこれは含まれていない。これを含めれば同比率は9%を超える」(ブルームバーグ7月6日より)

ギリシャより中国のほうが怖いです
また、中国の問題に一切触れない日本のマスコミも異常です
夜7時のNHKニュースは「なでしこ」がトップでした

追加情報です。

「【上海時事】中国のニュースサイト・中国証券網によると、7日夕までに上海と深センの両証券取引所に上場する217社が株式の売買を8日から停止すると発表した。株価急落に歯止めがかからないためで、売買停止はこれで約1000社と、全上場企業の3分の1に達した」(時事通信7月8日より) 

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。