老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

不動産問題 -防犯-

マスコミが安保反対で大騒ぎしている中、埼玉で恐ろしい事件が起きてしまいました

「埼玉県熊谷市の閑静な住宅街で16日、4人が殺害された可能性のある事件が起きた。14日夕に約1キロ離れた民家で夫婦殺害事件が起きたばかり。確保されたペルー人の男は13日に県警熊谷署で事情を聴かれた後、姿を消していた。事件は防げなかったのか。突然の悲報に近所の住民は唇をかんだ。

 毎日新聞さいたま支局の記者3人は16日、現場周辺で14日の事件について、それぞれ取材していた。現場はJR高崎線と秩父鉄道に挟まれた住宅街。田畑や公園などの間に住宅が建ち並ぶ。午後4時半ごろ、県警熊谷署から続々と捜査員らが駆け出すのを目撃した。

 捜査員らが向かったのは同市石原の無職、白石和代さん(84)方。しばらく白石さん方に出入りしていたが、午後5時半ごろ、捜査員5、6人が屋内から飛び出してきた。

 「屋根にいるぞ!」

 その視線の先には100メートルも離れていない加藤美和子さん(41)宅。加藤さん方を捜査員が囲む。「子ども2人!」「刃物を捨てろ!」。連絡を取り合う捜査員の怒号の合間に「ウォー」という、男とみられる声が響く。

 捜査員が「危ないから下がって」と周囲にいた住民や記者らを制止する。混乱する現場で別の捜査員は「119番してください」と呼びかけた。安藤いく子記者が近くの人に住所を聞きながら119番した。

 近くに住む30代主婦は「子どもがいるので怖い」と顔をひきつらせる。暴れる男を取り押さえるため「さすまた」を持った捜査員もやってきた。

 その後、白石さん、加藤さん、娘の美咲さん(10)、春花さん(7)とみられる4人が相次いで死亡した。

 近隣住民によると、付近では捜査員が「不審な人物を見かけなかったか」と聞き込み捜査をしていた。群馬県から来たペルー人を捜しているとの話も広がっていたという。【遠藤大志、安藤いく子、木村敦彦】

 ◇仲良し姉妹、温厚な女性も被害

 死亡した加藤美咲さん(10)と春花さん(7)は、熊谷市立石原小学校に通う仲の良い姉妹だった。美咲さんは面倒見が良く、近くの女性は「近所の公園で低学年の子供を世話しながら遊んでいるのをよく見た」と話す。

 美咲さんの同級生の父親によると、美咲さんは「みいちゃん」、春花さんは「はるちゃん」と呼ばれていた。「妹は運動神経が良かった。2人ともブランコが好きだった。本当に残念」と語った。春花さんと同じクラスという女児は「一緒に運動会の準備をしたばかりなのに」と言葉少なだった。

 姉妹が通う石原小の飯田明彦校長は16日夜、事件を聞いて学校に駆けつけ「美咲さんは誰とでも分け隔てなく接することができる子。思いやりがあった。春花さんは活発で友達がたくさんいた。掃除に熱心に取り組む姿が印象的だった」と話し、顔を曇らせた。

 一方、白石和代さん(84)を知る近所の女性によると、白石さんは夫を亡くして現在は1人暮らし。自宅裏の畑で野菜作りをするのが趣味で、時々、義理の娘や孫らが訪れていたという。「外で会えば明るくあいさつする人。最近は高齢で外出することも少なくなっていた。なぜ事件に巻き込まれてしまったのか。信じられない」と話した。

 60代男性が近くで営む商店には、白石さんがよく買い物に来ていたという。男性は「温和な方だった。最近はあまり姿を見なかったので元気かなと思っていた。こんなことになるとは」と言葉を失った。別の女性は「気丈な方だった。午後5時過ぎに帰宅したら騒ぎになっていたが、こんなことになっているとは……」と話した」(毎日新聞9月16日より)

東南アジアの一戸建て住宅には窓に鉄格子が入っているのが普通ですが、日本は鉄格子はもちろん、塀に有刺鉄線さえありません
防犯カメラがあっても、容易く住居へ侵入できるのであれば命は守れません

外国人が全員危険人物だというわけではありませんが、得体の知れない人間が居住区に入ってくることへの不安をぬぐうためには、自治会、警察が一体となって防犯対策を強化するしかありません
また、昼間であっても雨戸を閉めておく等、各家々で自衛手段を取らなければ危ないと思われます
近くの新興住宅地にある住宅を見渡すと、ほとんどが無防備です。塀などほんのお飾り程度ですから。。。
政府が移民をどんどん受け入れようとしていますから、今後、埼玉のような事件が多発する可能性もあります。
用心するに越したことはありません

それにしても、嫌な時代になりました…

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア