老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不採算スーパー閉店で地元はどうなる?

小さな商店を次々に廃業に追い込み、進出してきた大型スーパーが閉店したら、住民はどうなるのでしょうか?

「ファミリーマートと経営統合を協議しているユニーグループ・ホールディングスが総合スーパー事業を抜本的に見直し、不採算店舗を大量閉鎖する方針を固めたことが16日、分かった。協議で最大の懸案だった総合スーパー事業で改善策にめどが付いたことから、両社は大筋で基本合意に達し、契約締結手続きに入った。10月上旬にも正式発表する見通しだ。

 両社は当初の予定通り2016年9月に経営統合し、流通大手のセブン&アイ・ホールディングスとイオンに次ぐ「第三極」を目指す。

 ユニーは「アピタ」や「ピアゴ」の名称の総合スーパーを、東北から関西の20府県に約230店舗運営している」(共同通信9月16日より)

大阪のようにスーパーが何軒もある地域なら問題はありませんが、交通の便の悪い地方の場合は住民の生活に支障が出るケースもあります
コンビニがあっても、やはりスーパーの品揃えには及ばないし、値段も割高です。

田舎に住んでいる伯母は歩いて行けるところには魚屋が一軒あるだけだと嘆いていました
出前をしてくれる食堂もすべてなくなり、閑散としてしまったそうです。
地元住民が頼りにしていたスーパーも閉店し、来年か再来年にイオンがオープンするらしいですが、どうなることか…

最近、農家の方々の直営店や道の駅があちらこちらにできてきたので、そういうところで日用雑貨も扱うようになってくるかもしれませんね ちゃっかりコンビニが入り込んでいたりもしますが(笑)
店の形態も時代の流れとともに変化していきますから、大型スーパーが閉店した後に、需要さえあれば新しいかたちの商店街ができる可能性も…というか、商店街にはぜひとも復活してほしいですが、若い人達はネットで買い物をするから夢のまた夢ですよね

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。