老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「発達障害」というレッテル

昔も周囲とうまくコミュニケーションが取れない人がいましたが、「変わり者」というぐらいで「障害」などという言葉は使わなかったのではないでしょうか?

→ 意外に多い“大人の”発達障害

こういう記事が頻繁に世に出て人々に広く知られるようになると、「発達障害」が拡大解釈され、自己主張の強い人、マイペースの人、パワハラ上司の指示に従わない人まで「発達障害」だと陰口を叩かれ、職場や学校でイジメられそうですね

たしかに少々変な人はいますが、だからといって一般の人が「発達障害」という言葉は使わないほうがいいような気がします

そのうちに、ちょっとおかしな若い人は「発達障害」、年寄りは「認知症」と言われるようになるのでしょうか???
医者が使うのならともかく、巷では「我が強い」「個性的」「物忘れがひどい」くらいの表現にとどめてほしいです

日本社会は集団行動に馴染めない人間を排斥する傾向があるので、マスコミにはこういう言葉を多用していただきたくないです

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
がっかり
レッテルを貼られると排除されるからという主旨でしょうか。
じゃあ、正真正銘レッテルを貼られざる得ない真性の人は排除されても仕方ないということですね。

がっかり・・・
2015/10/10(土) 18:42 | URL | ななし #-[ 編集]
残念ですが…
ななしさん

コメント、ありがとうございます。

地域によって違うと思いますが、概して日本社会は村社会的な要素が強いですよね。
少々英語が上手、考え方が違うというだけで村八分にするところがあります。また、ママ友に見られるように小さい集まりの中で階級を作ったりしています。
しかし、こういう問題は個人レベルでは解決できないと思われます。

ブログの主旨はむやみやたらに人を決めつける行為を助長するようなことをしてほしくないということです。
2015/10/11(日) 18:47 | URL | こまち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。