老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

営業時間短縮は歓迎すべきことでは?

営業時間を短縮するスーパーが出てきました

「日本初の24時間営業スーパーとして知られる北九州市小倉北区魚町の「丸和小倉店」が今月末、36年続いたフルタイム営業に幕を閉じる。運営するユアーズ(広島県海田町)が、丸和の全店舗で24時間年中無休営業をやめるため。地元では「いつも明かりがともるのが小倉の丸和なのに…」と惜しむ声も上がっている。

 丸和は1946年に創業し、福岡県や山口県でスーパーを展開。79年に同市の台所、旦過市場内の小倉店で24時間営業を始めた。関係者によると、丸和の全28店舗のうち24時間店は同市と山口県内に約10店あり、12月から一部店舗を除いて午前9時~午後11時の営業に切り替えるという。

 丸和は経営不振のため2011年、中国地方を中心にスーパーを展開するユアーズに吸収合併された。今年9月には、商業施設「ゆめタウン」を運営するイズミ(広島市)がユアーズを連結子会社化した。ユアーズ幹部は24時間営業終了について「昼間営業を強化したいため」と説明するが、合理化の一環とみられる。

 小倉店の近くで飲食店を営む女性(79)は「小倉の夜の街から丸和の24時間の明かりが消えるのは寂しいですね」と話した」(日本初の24時間営業スーパーとして知られる北九州市小倉北区魚町の「丸和小倉店」が今月末、36年続いたフルタイム営業に幕を閉じる。運営するユアーズ(広島県海田町)が、丸和の全店舗で24時間年中無休営業をやめるため。地元では「いつも明かりがともるのが小倉の丸和なのに…」と惜しむ声も上がっている。

 丸和は1946年に創業し、福岡県や山口県でスーパーを展開。79年に同市の台所、旦過市場内の小倉店で24時間営業を始めた。関係者によると、丸和の全28店舗のうち24時間店は同市と山口県内に約10店あり、12月から一部店舗を除いて午前9時~午後11時の営業に切り替えるという。

 丸和は経営不振のため2011年、中国地方を中心にスーパーを展開するユアーズに吸収合併された。今年9月には、商業施設「ゆめタウン」を運営するイズミ(広島市)がユアーズを連結子会社化した。ユアーズ幹部は24時間営業終了について「昼間営業を強化したいため」と説明するが、合理化の一環とみられる。

 小倉店の近くで飲食店を営む女性(79)は「小倉の夜の街から丸和の24時間の明かりが消えるのは寂しいですね」と話した」(西日本新聞11月11日より)

猫も杓子も24時間営業にする必要はないと思います。閑散としたところで客もまばらな店がなぜ24時間営業をしているのか疑問でした
光熱費、人件費、防犯対策等でお金がかかるのですから、時間短縮をして激安セール等をしたほうが儲かるのではないでしょうか?
都心は別として、辺鄙な地方では無駄に店を開けていたら採算が合わないはずですよね…

24時間営業が売りのコンビニはともかく、スーパーや薬屋の長時間営業はそろそろ見直す時期が到来したのかもしれません

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア