老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャープ、社員に自社製品購入「ノルマ」

これって、圧力の差はあれど、ほとんどの会社でやっていることではないでしょうか???

「経営再建中のシャープは、全従業員を対象に、自社製品の購入を呼びかけるシャープ製品愛用運動を20日から始める。
 取締役や執行役員は20万円、管理職は10万円、一般社員は5万円と役職に応じて目標金額を設定し、売り上げ増を目指す。同様の取り組みは、経営危機に陥った旧三洋電機が2004~05年に実施した例があるぐらいで、異例のことだ。

 「特別社員販売セール」として、来年1月29日まで実施する。セール専用のサイトから申し込む仕組みで、社員には購入額の2%分を奨励金として支払う。購入状況を会社側が把握できるため、目標金額は、事実上の「ノルマ」と受け止められている。

 シャープは、家電部門を担当する長谷川祥典専務執行役員名で文書を配布し、「厳しい難局を乗り切れるよう協力してほしい」と呼びかけている。 シャープの従業員数は国内単体で1万7436人(9月末現在)」(読売新聞11月18日より)

ソニーを買いたくてもシャープを買わざるを得ない…少々かわいそうですが、会社が危機的状況では仕方ないですね。
でも、社長をはじめ役員が報酬全額を購入に当てれば、一般社員にノルマを課さなくてもいいのではないかと…
経営陣は会社を経営危機に陥らせた責任を取るべきだと思います

「経営再建中のシャープが平成27年3月期に取締役13人に支払った役員報酬が計3億1300万円だったことが1日、分かった。23日に開かれる株主総会の招集通知で明らかにした。
 26年3月期は取締役16人に計2億4500万円が支払われていた。26年3月期は3年ぶりの黒字化を達成したことから、27年3月期の取締役1人当たりの報酬額は増加した。

 一方で27年3月期連結決算は、純損益が2223億円の大幅な赤字に転落。経営悪化の責任を明確にするため、既に2月から役員報酬の減額幅を最大55%に拡大している。
 株主総会では、経営再建に向けた主力取引銀行による2千億円の金融支援や、資本金の減額の承認を求める議案などが審議される」(産経新聞6月1日より)

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。