老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今井洋介さん、心筋梗塞で死去 31歳

最近、民放のテレビ(とくにフジ)は見ていないので、よく知らない俳優さんですが、31歳とはあまりにも若過ぎる死です…

「フジテレビ系の恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演していたアーティストの今井洋介(いまい・ようすけ)さんが今月23日、心筋梗塞のため死去した。所属事務所が公式サイトなどで公表した。31歳。神奈川県出身。葬儀は故人と家族の意向により、密葬にて執り行った。

 今井さんは2012年に個展「こんにちワールド」を開催し、写真家としてデビュー。14年にはシングル「もう一度、手をつなごう」をリリースし、ミュージシャンとしてもデビューしを果たした。12年に放送が開始された「テラスハウス」に、13年7月から14年3月まで出演。番組メンバーや視聴者からは「ようさん」の愛称で親しまれた。

 今井さんは今月20日まで自身のブログを更新。翌日に行うラジオの公開収録を告知しており、突然の悲報となった。

 所属事務所は「私たちも突然の悲しい知らせに言葉を失っております。湘南の海をこよなく愛し、笑顔を忘れず、ありがとうのスピリットを常に持ち続けていた今井洋介をいつまでも忘れないでいてあげてください。多くの皆様からの応援、本当にありがとうございました」としている」(スポニチアネックス11月28日より)

「故人と家族の意向」ということは、心臓に何かしら疾患があったのでしょうか?
今井さんは以前は体重が100キロもあって、おまけにラーメン好きだったようなので、無理なダイエットや食生活で体を壊したのかもしれません。ご冥福をお祈り致します。

「1メートル85と長身だった今井さんは2010年に、100キロあった体重を半年で65キロまで減らすなどたびたび、過酷なダイエットに励んでいた。また、亡くなった23日未明には、クラブでDJをしていた。これらは、突然の心筋梗塞と関係があったのか。

 山野医療専門学校(東京都渋谷区)の中原英臣副校長は、半年での大幅な減量について「無理な食事制限など、偏った食生活をしていたのではないか」と指摘。

 所属事務所によると「太りやすい体質だったらしく、10年以降も、急な減量をすることがあった」という。中原氏は「不規則な食事習慣が続いていたのなら、心筋梗塞の原因として十分に考えられる」と話した。

 深夜にDJをしていたことには「他の時間の過ごし方にもよるが、昼夜逆転した生活を続けていたり、極端に睡眠時間が短ければ、疲労の積み重ねが引き金になった可能性はある」と語った。

 心筋梗塞は、体に痛みが出るなどの予兆もなく、突然発症するため予防が難しい。若い世代に多い疾患ではないが、20代、30代の突然死の原因の大半を占めるという。11年に心筋梗塞で亡くなったサッカー元日本代表の松田直樹さん(享年34)も、グラウンドで練習中に突然倒れ、意識を失った」(同上11月29日より)

朝晩急激に寒くなってきましたね
お互いに体をいたわりながら、頑張っていきましょう

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。