老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日が一番短くなる日

日がどんどん短くなって、この頃は朝6時なっても真っ暗です。夕方も日暮れが早い、早い…
そこで、一年で一番日が短いのはいつか正確に知りたいと思い、調べてみました

「1年で一番日が短いのは、冬至ですが、「日没が最も早い日」は冬至の16~17日程度前の12月2日~5日頃、「日の出が最も遅い日」は、冬至を過ぎて16~17日程度後、年明けの1月6日~9日頃になります」(Yahoo知恵袋2013年12月4日より)

日が暮れるのはこれから徐々に遅くなりますが、夜明けはまだまだ先…来年の1月初旬までは暗い朝に耐えなければなりません
暗い道の運転は対向車のライトが眩しくて怖いので、できれば避けたいのですが、この時期はどうにもなりません
2月の節分の頃は寒いけれど、日が少しずつ長くなってきて春の足音が感じられます
早く春にならないかなぁと願いつつも、その分年を取るので、なんとも複雑な心境です

冬のいいところは食べ物が悪くならないことです
冬には冬の良さがありますから、寒い、寒いとぼやいてばかりいないで楽しまなければ!と寒がりの自分に言い聞かせています。しかし、寒いとドアを閉めて暖房を入れるから人込みには要注意です
ご近所さんが病院で風邪をもらったと大きなマスクをしてゴホン、ゴホンと咳をしていました
人の集まるところに行かれる際は、皆さんも気をつけてくださいね

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。