老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火の用心

寒い時期に心配なのが火事です

「18日午前、田川市の5階建ての市営住宅で火事があり、2つの部屋が焼けたほか、50代と20代の親子2人が煙を吸うなどの軽いけがをしました。
18日午前8時半ごろ、田川市糒の市営住宅で、3階の部屋に住む75歳の女性から、「灯油がこぼれて火が付いた」と消防に通報がありました。
消防車9台が出て消火にあたり、火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、3階の女性の部屋と真上の4階の部屋が焼けたほか、5階に住む50代の男性と20代の女性の親子が煙を吸うなどして病院で手当てを受けています。
警察によりますと、けがの程度はいずれも軽いということです。
現場は平成筑豊鉄道伊田線の糒駅から西に600メートルほど離れた住宅地で、警察と消防は、午後から火元とみられる3階を中心に現場検証を行って、出火原因の特定を進めることにしています」(NHKニュース12月18日より)

最近、一人暮らしのお年寄りも増えているので、町ぐるみで注意していかなければなりません。火事は延焼の恐れがありますから、他人事ではありません
以前、ご近所の一人暮らしのおばあさん宅から火が出て、幸いボヤだったのですが、ご近所さん皆で娘のところに行くように再三説得し、結局、千葉に住んでいる娘さんが引き取ることになりました
このおばあさんの場合、娘さんがいてくれたからいいけれど、そうでないお年寄りも少なくありません。
町内会は付き合いが面倒ですが、「火の用心」を考えると必要な組織だと思います。
消防署がすべての世帯に目を光らせていることはできません
こまちの地区では定期的に消防署の車が巡回していますが、昔は隣組が交代で「火の用心」の見回りをしたものです…
昭和は遠くなりにけり… 
*もちろん、日本全体でみれば、今でも町内会がしっかりしている地域もたくさんあります

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。