老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神仏も騙す中国人 恐るべし!

もう初詣に行かれましたか?
明治神宮などは中国人観光客が大勢いるのでしょうか?
外国人観光客の増加で京都の神社仏閣は大いに喜んでいると思いきや、さすがは中国人、とんでもないことをしでかし、清水寺を悩ませています

「京都市東山区の清水寺が、一部の参拝者が持ち込んだ自作の絵馬の対応に苦慮している。大量なうえに、清水寺が授与する「小(こ)絵馬」にある「音羽山清水寺」とそっくりの印が、無断で押されていたためだ。
 今月13日、寺の職員が、境内の絵馬掛け所で、寺が授与している小絵馬より小ぶりの絵馬を見つけた。100枚以上あり、寺の印が使用され、漢字だけで願いごとが書かれていた。絵馬に書かれた日付から、11日に訪れた外国の団体客のものと考えられる。
 清水寺が授与する小絵馬は縦11センチ、横18センチ、厚さ1センチで、その年の干支(えと)が描かれている。一方、大量に持ち込まれた絵馬は縦9センチ、横14センチ、厚さ0・5センチと一回り小さかった。
 絵馬は、本来は生きた馬を奉納していたのが、馬を描いて奉納するようになったもの。願掛けや、願いがかなったときのお礼に社寺に奉納する。
 自作の絵馬を社寺に奉納することは歴史的にもみられる。清水寺には、1592年に奉納された重文「朝比奈草摺曳(くさずりびき)図」(縦181センチ、横232センチ)、1657年奉納の日本最大級の「坂上田村麻呂 征夷奮戦の図」(縦約3メートル、横約10メートル)など巨大な絵馬も残る。
 清水寺は、自作の絵馬を寺に持ち込む場合は「礼儀として声を掛けてほしい」とする。ましてや、そっくりの印を無断で使うのは「寺が認めた小絵馬であるかのように思われ、心外だ。印の無断使用はやめてほしい」と話す。
 この他に、外国の銀行の名前と清水寺の印の入った絵馬、梵字(ぼんじ)と「清水観音堂」と書かれた絵馬も1枚ずつ見つかった。これらは取り外し、寺の小絵馬と同様にお焚(た)き上げするという」(京都新聞12月26日より)

「神仏より金」の中国人!やることが大胆ですね
円安が続くようなら、今年も礼儀知らずの中国人観光客にうんざりさせられそうです

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
外人殆ど居らず
今日、明治神宮に初詣に参りましたが、外国人は殆ど居なかったです。
日本人ばかりの風景は、久しぶり
やはり、気持ち良かったです

2016/01/02(土) 19:34 | URL | もぐらの夫 #PZGWL28Y[ 編集]
もぐらの夫さん

おはようございますi-1
私も昨日京都駅を通過したのですが、外国人は1割ほどでした。
それも白人さんが多かったです。
中国人は旧暦のお正月に来日するかもしれませんねv-16
2016/01/03(日) 07:01 | URL | こまち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。