老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不倫の代償

株価が大暴落した時、有名芸能人の不祥事が表沙汰になることが多々ありますが、今回はベッキーさんということでしょうか

「昨年のNHK紅白歌合戦に初出場したロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音=かわたに・えのん=(27)との不倫疑惑を7日発売の「週刊文春」に報じられたタレントのベッキー(31)が6日夜、都内で緊急“会見”を開いた。質疑応答は一切受け付けず、4分30秒にわたり一方的に釈明した。目に涙を浮かべ「お付き合いということはなく、友人関係」と不倫を否定。謝罪の言葉を繰り返した。

 同誌によると、川谷はアマチュア時代から支えてくれていた一般女性と昨夏に結婚。ゲス乙女ファンだったベッキーは昨年10月に川谷と出会い、親密に。正月には川谷の実家がある長崎に極秘旅行し、親とも対面したという。

 6日午後8時から都内の所属事務所で行われた釈明会見。純白の白いシャツに茶色いスカートで姿を見せたベッキーは「テレビ、CM、ラジオ関係者の皆さま、そしてファンの皆さまに、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くおわび申し上げます」と5秒間、頭を下げた後、経緯を説明した。

「記事にありましたように2人でお食事に行かせていただき、お正月に長崎のご実家にお邪魔したことも事実です」と親密な関係は認めたものの、「ただ、お付き合いということはなく、友人関係であることは間違いありません」と不倫は否定。

 「誤解を招くような大変軽率な行為だったと深く反省しております」と語り、「川谷さんのご家族のみなさま、ファンのみなさま…」と既婚者である川谷の家族にも謝罪した。

 集まった報道陣70人との質疑応答は行わず、4分30秒にわたり、一方的に語る異例のスタイル。「申し訳ございませんでした」と6回繰り返すなど、謝罪の言葉が続いた。瞳は潤んでいたが、最後まで涙をこぼすことはなかった。

 明るく老若男女誰からも好かれる好感度タレントの初スキャンダルだけに、衝撃は大きい」(デイリースポーツ1月7日より)

不倫はいけませんが、そもそも、このベッキーさんという方が何本もCMに出演していたことに驚きました
他に魅力的な女性が大勢いるのに??? やはり○○学会パワー強しということでしょうか

それにしても、不倫の代償は大きかったですね
一部報道では、週刊文春はやる気満々で、第二弾、第三弾の記事が出るようですが、相場が回復基調になったら不倫騒動も鎮静化するかもしれません
当然のことながら、テレビ大好き奥様方は北朝鮮の核実験や株よりこちらのほうに関心があるみたいです…

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。