老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市場の春はまだ遠い?

いやはや、株も為替も値動きの激しい展開ですね~
欧州ではリーマンショック並みに銀行株が売られたようで…((((;゚Д゚)))))))

→ 欧州銀行株、2008年の金融危機開始時上回る猛烈な売り

ドイツ銀行も大丈夫だとは言っているけれど…(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

「ドイツ銀行は債務返済のための十分な資金があることを示し、投資家や従業員を安心させる必要に迫られた。大手銀行がこうした状況に置かれたのは少なくとも4年ぶり。

ドイツ銀は8日、今年と来年の高リスク債の利払いに十分に対応できる資金力があると発表。マルクス・シェンク最高財務責任者(CFO)はドイツ銀のウェブサイトに掲載した従業員宛て文書で、「当行の資本とリスクのポジションは引き続き強固だ」と強調した。

この発表に先立ち、クレジットサイツのアナリスト、サイモン・アダムソン氏は8日のリポートで、ドイツ銀の営業利益が期待外れであったり、訴訟コストが予想より膨らんだりした場合には、17年の利払い能力が懸念されると指摘していた。

同行の劣後債を5年間保証するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)のスプレッドは今年に入り2倍以上に上昇。株価は解散価値の3分の1程度に沈んでいる。変動の激しい市場環境で収入が脅かされ、規制当局による調査継続で法律費用の増加が見込まれており、ジョン・クライアン共同最高経営責任者(CEO)が打ち出した経費削減と資本増強の計画に対する信頼を得られていない。

ドイツ銀や欧州でライバルのクレディ・スイス・グループ、バークレイズなどは、証券部門の野心的改革に着手したものの、世界的な市場の波乱で大きな痛手を受けている。中国の景気減速や原油安を受け、安全志向の投資家が処分売りをしていることも、投資銀行部門の収入を圧迫。一部事業からの撤退コストを押し上げ、最終的により多くの利益を資本金に組み入れる取り組みが阻まれている。

8日の発表資料によると、ドイツ銀は2016年に約10億ユーロ(約1300億円)の支払い能力があり、「その他Tier1債」(AT1債)で4月に予定する約3億5000万ユーロの利払いを十分にカバーできる。中国の華夏銀行の持ち株を売却して得る資金などに支えられ、17年の支払い能力は43億ユーロ程度の見通し。17年の見通しは16年の損益の影響を除いたベース。

ドイツ銀の株価はこの発表を受けて米国市場で2%近く反発し、結局8%安で同日の取引を終了。8日のドイツ市場では9.5%安と、約7年で最大の下落となり、1992年以来の安値を付けていた。一方で、クレジット市場での急落に歯止めをかける効果はなく、ブルームバーグの集計データによると、同行の高リスク債の保証コストは2011年の欧州債務危機の最悪期以来の高水準に達した。

11年には米銀大手のバンク・オブ・アメリカ(BOA)とモルガン・スタンレーが欧州債務危機を受けた市場のボラティリティを踏まえて、投資家を安心させる措置を講じた。BOAは同年8月、資産家ウォーレン・バフェット氏からの50億ドルの出資を発表。同年10月には三菱UFJフィナンシャル・グループがモルガン・スタンレーとの提携に強くコミットしているとの見解を表明した。

原題:Deutsche Bank Says It Can Pay Debts in Sign Jitters Mounting (1)(抜粋) 」(ブルームバーグ2月9日より)

日本が年金資金を注ぎ込んでも、欧州がこれでは…
リーマンショックの悪夢が脳裏をよぎります。゚(゚´Д`゚)゚。

節分も終わり、そろそろ春一番が吹きそうです
市場にも春一番(神風)が到来してほしいものです

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。