老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

突然死のリスク

大阪梅田での乗用車暴走事故はマスコミでも大きく報道されました
運転手は心臓の大動脈乖離でほとんど即死状態だったそうですが、日頃からしっかり健康管理をしていたら避けられた事故だったかもしれないので、巻き込まれた被害者の方々がお気の毒でなりません

「 きのう25日(2016年2月)午後0時35分ごろ、大阪・梅田の交差点で乗用車が暴走し、歩道に突っ込んで11人が死傷した。ブレーキを踏んだ形跡がなく、運転して亡くなった奈良市の会社経営者、大橋篤さん(51)は直前までフェイスブックに「元気です」などと書きこんでいた。大橋さんに何が起きたのか。

走行中に意識不明?ブレーキ痕なし
大橋さんのフェイスブックには、マラソン大会に出場したときの写真や「飲酒運転撲滅」「法令順守」などの書き込みもある。知人は「リーダー的で、バイタリティーのある、元気すぎるぐらいの人」という。きのうは奈良市内の幼稚園で講演したあとだった。家族も「持病はなかった」と話している。

体に異変
事故の目撃者は「ブレーキ音は聞こえなかった」「ドライバーがハンドルを握っていなかった」と話している。交通事故の専門家は、遅い速度では作動しないはずのエアバックが開いていた点に注目している。時速50キロから60キロで歩道に進入し、花壇にぶつかって止まる直前は20キロから30キロは出ていたのではないかという。大橋さんはブレーキをかけられない状態だったのではないかとも推測される。

フェイスブックに「3週間で6キロやせた」
大橋さんはダイエット中で、「短期間に十数キロやせた」「炭水化物を制限していた」と話す友人もいる。大橋さんは身長186センチ、体重100キロで、低炭水化物ダイエットを始めて3週間で6キロ減り、「これが健康な肥満のリストだ」と数値をフェイスブックで公開していた。
おおたわ史絵(内科医)「1か月3、4キロなら悪いことが起きる確率は低いですね。ダイエットが原因とは考えられない。睡眠時無呼吸症候群や脳梗塞、心筋梗塞などでも急に意識を失うことはあります」

司会の加藤浩次「ドライバーの体に何か起きた可能性があるということですね。自動ブレーキシステムとかを導入した方がいいと考えてしまいます」(J-CASTニュース2月26日より)

大橋さんのfacebookによると、頻繁にラーメンやうどんを食していたようなので、ダイエットが直接の原因とは考えにくいです。大柄な男性だから、ラーメン+ご飯のところをご飯抜きにしたかもしれませんが…
50歳過ぎて、飲酒、喫煙、ラーメン、うどん、焼肉…そして、マラソンでは心臓がパンクしてもおかしくありません(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
様々な精神的ストレスを飲食によって解消していたのか、体育系の方だから体に自信があったのか…
ラーメン部に所属するほどのラーメン好きというのも問題です。
ラーメンは本当に体に悪いですから、中高年はとくに要注意です

「きのう25日(2016年2月)、大阪の繁華街で起きた暴走事故で、目撃した人たちは運転していた大橋篤さんは「ハンドルを握っている感じではなかった」「手を下に下ろして座席にもたれるような感じで意識がなかったのかなと思いました」などと話している。けさ26日の新聞各紙は「『大動脈解離の症状がみられる』との情報が救急隊から寄せられた」(朝日新聞)、「『胸が少し苦しくて気になる』と主治医に相談していた。血圧がやや高い時期があった」(毎日新聞)などと伝えている。

「体力に自信」「ラーメン食べ過ぎ」

司会の羽鳥慎一「大動脈解離だとしたら、どんな病気なんでしょうか」
心臓外科医の昭和大・南渕明宏教授が解説した。「運転中の突然死だったと思うんです。そのなかで一番考えられるのが急性大動脈解離ですね。大動脈というのは心臓から体中に血液を送っている非常に重要な部です。血圧が高い人はもろに影響を受けて、突然ここが破裂してしまうということがあり得ます」

大橋さんは高校の体育教師だったが、奈良で親の会社を引き継いだ。学生時代はラグビー部に所属し、体力には自信があり、この1月には10キロマラソンも完走していた。ただ、友人たちと「ラーメン部」なる集まりを作り、知人から「食べ過ぎじゃないの」と言われるほど頻繁に食べていたという。

専門医「元気な人ほど危ない」
羽鳥「心臓の専門医として、こうしたプロフィールになにか感じるところはありますか」
南渕教授「ご自分でお体に自信があったと思うんです。そうした人は得てして大きな病気を見過ごしていたり、医者のサインがあっても、言葉は悪いですが、聞く耳持たないことは結構あります。また、ラーメンですが、塩分はもろに血圧に影響します」
羽鳥「(大橋さんは)午前中は元気だったそうですけど、元気な人でも、いや、元気な人こそ気を付けなければいけないという事例なのかもしれません」(ライブドアニュース2月26日より)

こまちも10年ほど前まではラーメン好きで、わざわざ電車に乗って遠くのラーメン屋まで食べにいったものですが、今はまったく口にしていません。きっかけは某有名店でラーメンを食べた後、3日間胃の調子が悪かったからです。その時たまたま体調が悪かったのかもしれませんが、食べないに越したことはないので…

ハンドルを握るドライバーは他人事ではありません。若いからといって安心はできません
加害者はラーメンを食べても運動すれば大丈夫と思っていたかもしれないけれど、過度な運動は逆に血管を傷める可能性もあります(゚д゚)
筋肉もりもりで食欲もあり健康そのもの!と自負している人が実は血管年齢90歳ということもあり得ますm9(゜д゜)っ

では、どうすればいいのか?最近、老化を防ぐミトコンドリアからのアプローチが有効ではないかなぁと注目しています(^-^)/
紹介している記事を引用します。興味のある方はご覧ください。

体を若返らせる「ミトコンドリア」

人は自分の死に方を選べないけれど、他人を巻き込んで死ぬようなことだけはしたくないです。
梅田の事故の加害者も故意にぶつかったわけではなく、道路の作りから時間帯から不運が重なったとしかいいようがありません。それでも、リスクは回避できたのではないか…この事故は多くの人に警鐘を鳴らしたのではないでしょうか?
こまちも、人様に迷惑をかけることのないように、車の運転も生活習慣も今一度見直してみようと思っています

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア