老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三井物産 数年後が楽しみ~

配当がいいので購入したのですが、株主としては嬉しいニュースを見つけましたo(^▽^)o
先週公表され、株価も上がったので、既にご存知の方も多いと思いますが…

「三井物産は2日、洋服や雑貨などを手軽にユーザー間同士で売買するスマートフォン(スマホ)向けフリーマーケット(フリマ)を展開するメルカリに資本参加すると発表した。

 メルカリのフリマアプリ「メルカリ」は、不要になった洋服や食器などをスマホで撮影して簡単に出品でき、購入者は品物が届いてから出品者に代金を支払う安心の仕組み。手軽さが若者に受け、人気が拡大し、ダウンロード数は日本が2500万、14年に進出した米国も700万に成長した。
 今回総額約84億円の第三者割当増資を実施し、三井物産を筆頭に日本政策投資銀行やファンドなどが引き受けた。三井物産は役員も派遣する。

 三井物産はインドネシアやアフリカで高速モバイル通信事業を手掛けており、メルカリを新興国でも展開したい考えだ」(日経新聞3月3日より)

この事業がうまく拡大していってくれたらいいですね~\(^o^)/
オマーンでの発電所も軌道に乗れば、さらにさらに株価は上昇するかもしれませんヽ(≧∀≦)ノ

「三井物産は4日、オマーンで天然ガスを使った大型火力発電所を建設、運営すると発表した。総事業費は約23億ドル(約2760億円)で、2019年の運転開始を予定している。発電能力は合計315万キロワットと日本企業が中東で参画する発電所では最大級となる。

 近く設立する共同出資会社が建設から保守、運営まで手掛ける。三井物産が50.1%、サウジアラビアの電力会社アクア・パワーが44.9%、オマーンの投資会社ドファールが5%を出資する。

 オマーンの工業地区であるイブリとソハールに、能力がそれぞれ145万キロワット、170万キロワットの発電所を建設する。オマーンの国営電力公社に15年間売電する。発電所の建設は中国の建設会社に委託し、発電機は仏アルストムから調達する。

 三井物産はアクア・パワーなどと組み、同国南部のサラーラ工業地区でも火力発電所をすでに建設している。原油や鉄鉱石などの価格下落により資源分野の低迷が続くなか、安定的な拡大が見込める電力事業を強化していく」(日経新聞1月4日より)

市場はまだ完全に上昇気流ではなさそうなので、大きく下げたらこつこつ拾っていきたいと思っています
そして、事業が大きく成長するまで配当をもらいながら、のんびりホールドするつもりです.゚+.(・∀・)゚+.

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。