老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

高齢者問題2 「老いらくの恋」

恋をしている人間はいつまでも若いとよく言われます。
結婚していても、子供がいても、孫がいても、誰かを好きになるのは自由ですし、老人の場合、それがボケ防止になるのなら歓迎すべきことです。心の中で思っているだけなら…( ̄^ ̄)

春は恋の季節なのか?65歳になるお婆さんがある日、ジムの筋肉マン(スタッフ)に恋をしました
毎日、毎日、厚化粧をして、いそいそとジムに通い、筋肉マンに「ねぇ~ ねぇ~」と甘えた声で近づきます(((o(*゚▽゚*)o)))
受付の女性達は言葉を失い、筋肉マンは逃げるに逃げられず固まっています…(T_T)
お化粧も上手ならいいのですが、塗りたくってまるで遊女のごとく…「小便横丁の女郎」と陰口を叩かれています
好きになるのは勝手だけれど、一目も憚らずに迫るのは…Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
頭の中がお花畑になるのも認知症の一種なのでしょうか???(;゜0゜)

お爺さん達はきれいな若いヨガの先生にセクハラ~ クラスの一番前に陣取り、ここが痛い等理由をつけてなんとか触ってもらおうとしています…先生はお仕事だから逃げるに逃げられません
ときにストーカー化する老人もいるようで、そのうちに社会問題としてマスコミが取り上げる日も来るかもしれません。
そういうわけで、老人ホームはもちろんスポーツジムもヨガやピラティスのインストラクター(若い)が長続きしないらしいです…

どうして節度というものを持てないのか…
知り合いに聞いてみたところ、「そういう人って、親身になって注意してくれる友人がいないのでは?」とのこと…
たしかに、厚化粧の件にしても、誰も彼女には一言も言わず、陰で噂するだけでした。

老いらくの恋もいいけれど、還暦を過ぎてから世間様に笑われる「裸の王様」にはなりたくないものですね…(。-_-。)

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア