老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロキソニンに重大な副作用 湿布薬も枚数制限へ

歯医者などで痛み止めとして処方されるロキソニンに深刻な副作用のあることが分かりました

「医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60mgなど)の使用上の注意について、厚生労働省が「重大な副作用」の項目に「小腸・大腸の狭窄・閉塞」を追記するよう指示を出したと発表した。【新井哉】

 ロキソニン錠は関節リウマチや変形性関節症、腰痛症、歯痛といった疾患・症状などに対し、消炎や鎮痛などの効能・効果があるとされている。

 PMDAによると、国内で症例が集積したことなどを踏まえ、改訂することが適切と判断。使用上の注意の「重大な副作用」の項目に「小腸・大腸の潰瘍に伴い、狭窄・閉塞があらわれることがあるので、観察を十分に行い、悪心・嘔吐、腹痛、腹部膨満等の症状が認められた場合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行う」などと追記するよう求めている。

■統合失調症薬にアナフィラキシー追記も

 統合失調症の治療に使われる「リスペリドン(注射剤)」(商品名・リスパダールコンスタ筋注用25mgなど)とパリペリドンパルミチン酸エステル(同・ゼプリオン水懸筋注25mgシリンジなど)についても、「重大な副作用」の項目に「アナフィラキシー」を追記。また、全身麻酔の導入や局所麻酔時の鎮静に使われる「フルニトラゼパム(注射剤)」(同・ロヒプノール静注2mg、サイレース静注2mg)は「重要な基本的注意」の項目に、投与前に救急蘇生剤などを準備することや、呼吸循環動態の観察を継続的に行うことなどを追記するよう求めている」(医療介護CBニュース3月23日より)

現在、ロキソニンは処方箋なしに薬屋でも買えるので、服用したことのある人は多いと思われます
こまちも歯が痛いときに歯医者が出してくれる鎮痛剤は常にロキソニンですから、今更重大な副作用があると言われてもとっくの昔に肝臓が処理してしまいました…(*`へ´*)
医者は胃薬と一緒に処方しますから、まだいいとしても、こういう薬が市販されるのは問題だと思います。
また、TVを見ていたら、ネットショッピングで関節痛などの鎮静剤が売られていて驚きました…(;゜0゜)
今なら半額とか…どんな副作用があるか分かったものではありません((((;゚Д゚)))))))

薬というのは副作用がつきものですから、よほどのことのないかぎりは服用するべきではないけれど、ちょっとした痛みでもすぐに薬を飲む人が少なくありません。風邪などの場合、仕事の忙しい方はゆっくり寝ていられないから、寒気がした時点で薬を飲んで早く治そうとします 暖かくして数日寝ていれば治ると言われても、休んだら首になってしまう状況だったらやむを得ません(T_T)

よく効く薬は有難い存在ですが、常用すると効かなくなります。某高齢女性は腰痛で週に何度もブロック注射を打ってもらっていましたが、しばらくするとそれが効かなくなってしまいました。
マイケルジャクソンの薬への依存は有名ですが、死の間際においては手術に使われる麻酔薬を使用しなければ寝られなくなっていたとか…
リューマチに苦しんでいる友人がいるのですが、彼女も効く薬がなくなってきて、新薬を処方されているようです
痛くて痛くて薬がないとどうにもならないそうで、根本にある病が治らないかぎり薬への依存を絶つことはできないでしょう

股関節の激痛に悩まされてきた従姉妹は手術に踏み切りました
彼女によると、手術をすれば痛みからは解放されるということです
腰痛、関節痛で整形外科に行くと、老化現象だとか言われ、根本的な治療がなされないケースが多々見られます。もちろん、老化現象であることも事実かもしれないけれど、薬に頼らない治療を施してほしいですね。難しいでしょうけれど…

ところで、湿布薬が4月から枚数制限されるそうです。

→ 4月から湿布薬の処方枚数に制限

湿布薬も副作用がありますから恐いですね…(。-_-。)
湿布薬は保険適用外にすればいいのに
ちょっと肩が凝った、歩き疲れて膝が痛い…湿布好きな日本人には昔ながらのサロンパスがありま~す\(^o^)/

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。