老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

地震は怖い

天災は忘れたころにやってくると申しますが、熊本で大きな地震が起きてしまいました((((;゚Д゚)))))))

「14日午後9時26分ごろ、九州地方を震源とする地震があり、熊本県益城町で震度7の揺れを観測した。
 気象庁によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は6.4と推定される。警察庁によると、この地震で12人が負傷した。震度7の揺れが記録されたのは2011年3月の東日本大震災以来。
 午後10時すぎには、熊本地方を震源とする余震とみられる震度6弱の揺れを観測した。熊本県知事は陸上自衛隊に災害派遣を要請した」(時事通信4月14日より)

中国あたりで発生していたら、数百人の死者が出ていたかもしれません。
日本は地震が多いうえに東日本大震災を経験していますから、地震への備えはしていたと思われます。
それにしても、震度7で余震が震度6…熊本の方々は生きた心地がしなかったでしょうね…

数日前に友人達とそろそろ神戸や淡路、東京で大きな地震があるかも?などと話していたけれど、まさか熊本で起きるとは思いもしませんでした。火山もあるし、起きて不思議はないところですが…
原発直下で起きなかったのが不幸中の幸いですが、日本全国どこで地震が起きてもおかしくありませんから常日頃から備えだけは万全にしておきたいものです…
地震後にあわててコンビニに走るということのないように…(;_;)

追記:

地震が収まっていません。強い地震が続いています。

「気象庁は16日、熊本県熊本地方で同日午前1時25分ごろ発生したマグニチュード(M)7.3(暫定値)の地震が本震で、14日のM6.5、最大震度7の地震は前震と考えられるとの見解を示した。
 M7.3は1995年の阪神大震災と同じ規模。気象庁は今後1週間に、最大で震度6弱の余震が起きる可能性があるとして注意を呼び掛けた。
 青木元・地震津波監視課長は16日未明に記者会見し、「(M7.3地震の震源の)北東側、大分県の方でも地震活動の高まりが見られる」と述べた。(時事ドットコム4月16日より)

テレビの報道ではダムが決壊したそうです。
早く地震が収まるよう祈っています…

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア