老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

老後のための資産形成は難しい

年金で悠々自適に暮らせる人はいいけれど、将来もらえるのが国民年金だけだったとしたら、資産を増やす手段として投資を選択するのも一つの手です。が、投資はリスクを伴うのであくまでも余裕資金で!…それと、投資をする時期です
こまちの知り合いは老後の資金にとリーマンショック前に投資信託(日本株)を購入し、売らずに現在まで持っているのですが、これがアベノミクスが訪れても基準価格が思うように戻りませんでした。定年が迫りくる中、次に株が上がったら、良くてとんとん、悪くすればマイナスでも売ってしまわなければと深いため息をついていました
株でも投信でもタイミングが良ければ大儲けできるけれど、その逆もあります。余裕資金ならというけれど、待てど暮らせどだった場合、棺桶に入るほうが早くなってしまいます…((((;゚Д゚)))))))

不動産投資も山田隆夫さんのように成功すれば余裕の老後が送れます…

「「笑点」の座布団運びで知られるタレント・山田隆夫(58)が19日、関西テレビで放送された「マルコポロリ!」に出演。不動産経営の副業で座布団運びの収入の10倍を稼いでいるなど、意外な素顔を明かした。

 山田は14歳で「笑点」の『ちびっこ大喜利』に出演。17歳の時に同コーナー出演の少年たちでアイドルグループ「ずうとるび」を結成し、国民的人気者となった。紅白出場も果たしたが、21歳で結婚したのを機に脱退。数年後に離婚し、「慰謝料、(子供の)養育費を払ったら、無一文に」なったという。

 どん底を救ってくれたのが「笑点」だった。プロデューサーから「これまでは大柄な人が座布団運びをやってたけど、これからは小柄な人にやってもらおう、と」と出演を打診され、1984年に座布団運びとして出演をスタートした。
現在は横浜市内に数億円で建てた4階建ての“座布団御殿”に住み、都内の一等地に所有するマンション2棟からの家賃収入で悠々の生活を送っている。

 山田は「家賃収入は座布団運びの10倍の収入」と紹介されると、笑顔でうなずき、「今日着てる着物も100万円で新調しました」と誇らしげに告白した。

 不動産経営に目覚めたのは「ずうとるび時代」。当時、作詞作曲も手がけていたが、印税に無知で印税収入はゼロ。ずうとるびとしての給料をコツコツ貯め、不動産に投入していたといい、きっかけを「(裕福な)お坊ちゃんだったんですけど、両親が昔、詐欺師にひっかかって、土地とられちゃった。だから『絶対土地を買って、地つながりで土地を増やしていこう』と」と心に決めたことを告白した。
 ずうとるび時代に買った土地にその後マンションを建てたところ、高騰。「江東区と江戸川区、どちらも駅から5分以内」と満面の笑顔で語っていた」(デイリースポーツ4月19日より)

マンションも便利なところなら借り手もあるだろうけれど、東京でも空室ばかりのマンションがあちらこちらに見られます
不動産投資もそう簡単に成功するとは思えません 日本の場合、地震のリスクも高いですし。。。
若いうちから、毎月数万でもコツコツ投資するのが一番いいと思われますが、子供の教育費や家のローン等でとてもそこまで手が回らない人が大多数かもしれません
しかし、投資はせずとも、毎月国民年金基金に積み立てておく等、老後への備えは早ければ早いほど有利だと思います
とはいっても、こまちも30代の頃は老後のことは全く頭になかったので、やはり真剣に考え始めるのは40代後半からでしょうか??? 子供が巣立ってから金銭的余裕も出てきますし
投資は危険だけれど、さりとて何もしなければキャッシュは目減りする一方です
ネットで自分なりに情報を収集して、上手にリスク分散しながら資産運用していくしかありません( ̄^ ̄)
決して焦らずに、市場に踊らされずに…
今は為替がえらいことになっていますね~

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
投信は経費率が高い
投信信託は、よほど運(購入時期等)が良くなければ経費倒れします。
購入時の手数料(3.24%が多い)は、購入時のみとしても毎日かかる経費が年間5%以上(10%近い投信もある様です)の様です~信託報酬年0.8%等言っていますが、それ以外の経費が割りかけされて実質年5%以上との事
これでは、購入時期等よほど運が良い人以外は、損(経費倒れ)して当然

と言って、銀行預金では目減りするだけだし難しいです。
長期的には株式の方が有利と思うので、直接株式を分散購入(時期・銘柄)しかない様に思っています。

2016/05/05(木) 13:00 | URL | モグラの夫 #PZGWL28Y[ 編集]
No title
モグラの夫さん

コメント、ありがとうございます。

私は投信ではえらい目に遭いましたから、絶対に投信には手を出さないようにしています。

過去に購入した投信の7割は損切しました(泣)
プラスになったのは海外リート投信(リーマンショックの底値で買い増し)と豪ドル債(分配金100円→30円)だけです。
リートは儲かったところで売却。
豪ドル債は既に元を取ったので、そのまま置いてあります。
日本株投信の場合は時を味方につけても、なかなかプラスにならないですね。。。
証券会社を儲けさせるだけで終わり…
債券ファンドにしても、分配金がいいといっても、最初の頃だけですし、あっという間に100円が50円、30円と下がっていきます。

ご指摘のように、株をいくつか安い時に買って、配当や優待をもらっているのが賢明だと思われます。
配当や優待があれば、今回のような暴落時でも王者の風格で構えていられますからv-20
2016/05/05(木) 18:14 | URL | こまち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア