老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

人を見たら泥棒と思え?

年を取ると体力も衰え、気も弱くなりがちです。そんなとき、優しくされるとふと気を許してしまうこともありますが、うっかり他人を信用するととんでもないことになりかねません。頭がしっかりしていたら、自己防衛できますが、認知症になってしまったら…

「新潟市にある介護施設で、管理者の職員が認知症の施設利用者の預金通帳から合わせて1100万円余りを無断で引き出し、私的に流用したとして、市は、この施設を来月1日から新たな入居者の受け入れを6か月間停止する行政処分を行いました。

行政処分を受けたのは、新潟市北区にある介護施設、「ショートステイ守庵良寛木崎」です。
新潟市によりますと、この施設では、管理者が施設の利用料と日常の生活費の引き落としを委任される立場を悪用し、認知症の利用者の預金通帳から、27回にわたり、合わせて1120万円余りを無断で引き出したうえ、私的に流用していたということです。
今回の不正は、家庭裁判所が選んだ人が財産の管理などを行う、「成年後見制度」を利用するため地域包括支援センターなどが手続きを進めていたところ、通帳に引き出したあとが多く見つかったことから不審に思ったセンターが市に通報し、その後、市が調査を進めていました。
この管理者は、預金通帳から勝手に引き出すために、利用者に新たにキャッシュカードを作らせていたということで、市では人格尊重義務違反があったとして、施設に対し来月1日から、新たな入居者の受け入れを6か月間停止する行政処分をしました。
施設によりますと、この管理者をすでに解雇したということです。
介護施設を運営する「イワコンハウス新潟」は、「利用者の多額の預金を着服した元職員の行為を大変申し訳なく思っている。被害者の方には全額弁済をしているが、改めておわびを申し上げたい。通帳と印鑑を管理する人を別々にするなど、再発防止に向け努めたい」としています」(NHKニュース4月28日より)

この職員のしたことは泥棒ですよね!どうして刑事事件にならないのでしょうか
被害者が認知症で被害届を出せないから???
それにしても今回はお金の被害だけでよかったです。
自民党は外国人単純労働者を大量に受け入れる方針みたいですから、介護施設で外国人が働くようになったらお金だけでなく命を取られることになるかも…もちろん、外国人が全て「悪」というわけではありませんが、懸念されます[emoji:v356]

人は皆、「認知症になってまで長生きしたくない!」というけれど、寿命は神のみぞ知るところなので…○| ̄|_
とにかくボケないように、常日頃から頭を使うようにしたいと思っています。
若いから大丈夫ということはなさそうです。
まだ50代の知り合いは抗癌剤の副作用なのか、言動に認知症のような症状がみられるようになりました
薬の副作用は本当に恐ろしいです…
だから、病気にならないように頭だけでなく、体も大切にしなければ!
新緑がきれいになりましたね~ 遠出はせずとも、近場で森林浴を楽しめれば心も体もリフレッシュできます
連休も後半…皆さん、お互いにリフレッシュして、連休明けの荒れ相場に備えましょう

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア