老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランプ氏も胡散臭い

車からコーヒーに至るまで徹底的に税金を使おうとした舛添さん、いやはや公金流用に関してはアッパレと言うしかありませんが、トランプ氏は舛添さんと違い、使うのではなく、払わないほうの逸材かもしれません

「【ワシントン時事】米大統領選で共和党の指名獲得を確実にした実業家ドナルド・トランプ氏(69)が、年収などを記した確定申告書の公開を拒んでいる。「何か隠しているのではないか」と疑う声は日増しに強まっており、扱いを誤れば大統領選の行方に影響しかねない雲行きだ。

 米メディアによると、申告書の公表はニクソン政権時代から続いている大統領選の慣例だ。トランプ氏は2012年の大統領選で、申告書を隠そうとした共和党候補のロムニー元マサチューセッツ州知事を批判した経緯もあり、今年1月には「美しい申告書」を出すと豪語していた。
 ところが、2月に入ると姿勢を一変。「監査中だ」と拒むようになり、一時は11月の本選前に公開するつもりはないと言い切った。さすがにこの発言は修正したものの、最近では公表を求める記者に「余計なお世話だ」と発言。早く明らかにすべきだとの声は共和党支持層にも広がっている。
 20日には、少なくとも1970年代の2年間、トランプ氏が税制の抜け穴を利用して所得税を1ドルも払っていなかったことが報道で明るみに出た。昨年7月に過去8年分の申告書を公開した民主党のヒラリー・クリントン前国務長官(68)は22日、「税金逃れの露見を恐れて申告書を出せないなら、大きな問題だ」と批判した」(時事ドットコム5月24日より)

トランプ氏が大統領になったら、世界中がめちゃめちゃになるような気がするので、候補から脱落してもらいたいです…
アメリカ合衆国大統領ともなると計り知れない影響力がありますから

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。