老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

顎があがっていませんか?

顎があがり、背中が丸くなり、脚はガニマタ…これは老人にありがちな姿勢なのだそうです
ガニマタで歩いている高齢者を見ると、ほとんど顎があがって、腰が落ちています
近年、パソコンやスマホが普及するにつれて、若い人でもこの老人姿勢の方が増えています。

運動がいいといっても、この姿勢で長時間歩いたら腰を痛めてしまいます。
突然スポーツジムに通い、ランニングをしたり腹筋を鍛えるよりも、普段の生活において背筋を伸ばして顎を引くように心がけたほうが体にいいと思われます。自宅ではやる気が出ないという方はピラティスやストレッチのクラスで姿勢を正す練習をすれば徐々に改善されると思います

ただ、長年にわたって形成された姿勢はそう簡単に直るものではありません・゚・(つД`)・゚・
こまちもヨガをしていますが、家でホーッとテレビを見ているとき等に、顎をあげ、背中を丸めている自分に気づくことが多々あります。「おっとっと!いけない、いけない」とその時はシャキーンとするのですが、いやはや自分の姿勢を正すというのは根気のいる作業です
しかし、この姿勢を放置しておいたら、のちに腰痛や膝痛に苦しむことになりかねません(T_T)

それでは、モデルのような姿勢のきれいな人は大丈夫かというと、これはこれで問題があるのです。ずっと正しい姿勢を続けている人は寝ているときも緊張状態で、それが体を固くしてしまうのだそうです。その結果、腰痛が起きたり、ぎっくり腰になったりするのだとか…
じゃあ、一体どうすればいいのか???

正しい姿勢を心がけつつ、たまには体をすと~んとリラックスさせる…難しいけれど、緊張と弛緩のバランスを取ることが大事らしいです。姿勢のいい人は傍で見ていても気持ちがいいですよね。
姿勢から健康な体にできるのなら、やってみる価値はあると思います
関心のある方はピラティスなどを体験してみてくださいね。
ピラティスの宣伝をしているわけではありません。体験は無料か格安でできますし、合う合わないは人それぞれですし…
問題は最近のスポーツジムです
急速に老人ホーム化しつつあるので、若い人の多いところ(職場の近く等)を探して行かれることをお勧めしますw( ̄o ̄)w
以前こまちが通っていた自宅近くのジムは昼間は老人、早朝&夕方は子供に占拠されています

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア