老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学教諭 投資に失敗し活動費着服

公務員は収入が安定しているので不動産屋のターゲットになりやすいそうですが、この教諭も甘言に騙されたのでしょうか???
「福岡市教育委員会は、ことし3月まで福岡市南区の中学校で柔道部の顧問を務めていた男性教諭が部の活動費用として預かっていたおよそ11万円を投資目的で購入したマンションのローンの返済のために着服していたとして、この教諭を27日づけで懲戒免職の処分にしました。
懲戒免職処分を受けたのは、ことし3月まで、福岡市南区の市立中学校に勤めていた51歳の男性教諭です。
福岡市教育委員会によりますと、この教諭は顧問をしていた柔道部の昨年度の昇段試験の受験料などとして預かっていた11万1500円を着服していたということです。
ことし3月になって県柔道協会から受験料が払われていないと学校に連絡があり、4月に入ってから保護者からの問い合わせの電話をきっかけに教諭の着服がわかったということです。
教諭は、投資目的でマンションを購入していましたがその後、借り手がいなくなり、ローンの返済が滞っていたということで、教育委員会に対し返済のために金を着服したことを認めているということです。
教諭は、期末試験の採点をせずほかの教諭が代わりに行うこともあったということで、福岡市教育委員会の小野田勝則総務部長は「高い倫理観が求められる立場であるにもかかわらず、信頼を損なわせる結果となり誠に申し訳ありません。今後、教職員に研修を行い再発防止に努めます」と陳謝しました」(NHKニュース5月27日より)

「生徒から徴収した現金を不動産投資の借金返済に充てていました。福岡市教育委員会は、南区の中学校に勤務していた男性教諭(51)を27日付けで懲戒免職にしたと発表しました。この男性教諭は、2015年8月から2016年にかけ、顧問をしていた柔道部の部員のべ11人から昇段審査の受験料など合わせて11万円あまりを集め着服したということです。教諭には、不動産投資で3200万円の借金があり、市教委の調査に対し「その返済に充てた」と話しています」(TVQ25th5月27日より)

ローンで投資するなど無謀ですよね… しかも、借金の額が3200万だなんて
相手が公務員だから銀行も貸すのでしょうけれど…
立地が良く利益の上がる物件は不動産屋自身が手掛けるのではないかと思います
本当に儲かるなら、他人になど話さないはずです
この先生も不動産投資などせずに、まじめに勤めていたら生涯安泰だったかもしれないのに、ご家族がお気の毒です

不動産やリフォームの勧誘電話は出ないにかぎります。
最新の電話機には0120お断り機能がついていますが、それだけ迷惑勧誘電話が多いということですね

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。