老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

鬱病の薬は効かない?

トラブルで悩んで気落ちしているだけで病気でない人が鬱薬と診断され、薬を飲んでしまったがために、その副作用に苦しむことも多々あるようです…

→ 「うつ病」は薬を売るための病名だった!?

心の病は外から見えないだけに診断も難しいと思われますが、精神を深く病んでいる人には薬は不可欠です
友人のご主人は職場のイジメが原因で鬱病になってしまったのですが、薬を服用しないと「躁」状態が延々と続き、一睡もしません。薬の副作用で激太りしたため、友人が懸命に看護をして、一度は薬を絶つことができましたが、今、また薬に頼らなければならない状況に陥っています
息子が統合失調症を患っている知人は「薬を飲ませないと暴れて手に負えない」と嘆いていました

彼らが服用している薬はかなり強いもので、友人が試しに一錠飲んでみたところ、夜中に冷蔵庫を開けて、中のものを貪るように食べたそうです(本人はまったく覚えていない)。
だから、病気でもない人がそんな薬を飲んだら大変なことになります((((;゚Д゚)))))))

ちょっと眠れないくらいで精神科や心療内科へ行くのは考えものです。
まずはストレスの原因を取り除き(思い切って有休を取る等)、規則正しい生活を心がけ、数か月好きな趣味を楽しんだら、病気でない人は元気になるのではないでしょうか???

先日、上沼恵美子さんが「さんまのまんま」にゲスト出演したのですが、あまりに激太りしていて驚きました。何でも、昨年末実母が亡くなり、その後、長男が成田離婚して鬱になっているとか…あの太り方は薬の副作用ではないかなと思いました
人も羨む生活をしているのかと思いきや、毒舌の女王だから世間の風当たりも強いのでしょうね

薬というのは本当に副作用が怖いですから、風邪薬もできれば飲まないようにしたいなと思っています。
ただ、困るのが歯医者です…この間、突然麻酔を打たれて参りました(゚д゚) かといって、麻酔がなければメチャメチャ痛いですし、痛み止めを飲まないと寝られないし…歯痛だけはどうにもなりません

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア