老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄と化した食フェス

宮崎で行われた食フェスで熱中症で倒れる人が続出し、救急車が頻繁に出動する騒ぎになったらしいです

問題の食フェスはこれです。

「◎…九州の100店舗の料理が、入場料3500円を払うだけで食べ放題となる「食フェスふるまい!宮崎」は17日、宮崎市の大淀川河川敷であった。約1万人が訪れる大盛況となった。

 ◎…同市の企業などでつくる実行委が「隠れた名物を一度に味わう機会を」と、県内で初めて開催した。本県からは、おから入りがね、チキン南蛮おむすびなど、一工夫加えた郷土料理を出品した。

 ◎…他県からは、真っ黒な石炭ソフトクリームや長崎名物トルコライスを春巻き仕立てにした変わり種も。来場者は何店舗も食べ比べて舌鼓を打ちながら、アイデアに舌を巻いていた」(宮崎日日新聞7月20日より)

この記事だけ見ると、楽しそうな行事に見えますが、実態はなんと…

「1ヶ月前から楽しみにして友達と行ったけど最悪でした。
12時にはシャトルバスが来て早めに入場出来ると思ったけど、2時まで待たされるし…あの暑い中熱中症対策で渡されたのはお茶1本。
2時から入って今度は3時からふるまいスタートとか何度イライラしながら叫ぼうかと思ったくらいかな。
ちなみにテントスペース少ないし、シートの貸し出しとか言って出してたみたいだけど、あの数じゃ無理かも。
ウォータースペースとか言って水もお猪口二杯分くらいしか振舞っていなかったかな。
早めに行けた人は食べれたと思うけど5時以降に来た人はあまり食べれなかったかも…
暑さでやられてやむなく撤退した時の会場の人集りやばかったし…。
とりあえず、運営の熱中症対策がなってないし…
下手したら時期的に死人が出てもおかしくないので、次あっても2度と行きません。
お金払う側が振る舞うイベントでした」(Yahooニュースコメントより)

この食フェスは飲み物持ち込み禁止だったそうです。だから、猛暑の中、何時間も待たされた人々が熱中症で倒れたようです。
混んでいたら引き返すという勇気も必要ですが、このフェスタは3,500円も入場料を取っているんですよね。だったら、食べて帰らねばという気持ちにもなります
日本人は我慢強いから何時間も待つ人が少なくありません。でも、熱中症になって水分を取らなければ非常に危険です これは主催者側のミスだと思われます。少なくとも飲み物の持ち込みは可とすべきでした…

夏休みにお子さんをどこかに連れて行こうとお考えの方、会場の規模、安全対策等々、しっかりと事前チェックしてくださいね。危機管理のなっていない行事も多々ありそうです

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。