老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

甘い日本の警察

日本は警察まで平和ボケしているのでしょうか

「和歌山市の建設会社従業員4人が拳銃で殺傷され、殺人容疑などで指名手配された男が住宅街のに立てこもった事件。
 両手に拳銃を持つ異様な姿で威嚇し住民を不安に陥れたが、男は拳銃で自ら腹を撃ったところを逮捕され、発生から17時間半で事態は急展開した。
 住民は安堵(あんど)の表情を見せたが、殺傷事件後、逃走する容疑者の身柄を確保する機会はあっただけに、県警は捜査の検証も求められる。

 「パーンという音がした」。午後6時40分ごろ、現場付近で状況を見守っていた自営業男性(35)は乾いた発砲音を聞いた。現場の建物付近では、逮捕された溝畑泰秀容疑者(45)とみられる人物が脇腹を押さえ、救急車で搬送される姿が見えたという。男性は「犯人が捕まり安心だが、こんなところでこんな恐ろしい事件が起きるとは」と話した。

 4人殺傷事件をめぐっては、逃走した容疑者の目撃情報が県警に寄せられていた。30日午前9時半に、JR和歌山駅近くのホテルから「不審な男が泊まっている」と110番があった。防犯カメラの映像が容疑者と似ており、午後3時すぎに捜査員がホテル客室に入ったが、発見できなかった。
 捜査員がホテルを捜した約6時間後の30日午後9時10分ごろには、「溝畑容疑者を見た」と110番があり、午後10時半ごろに捜査員が駆け付け、職務質問しようとしたところ、パトカーに向け発砲し、逃走。見失った。

 県警の丸木健嗣刑事部長は31日、ホテル突入に時間がかかったことについて、「本人確認に時間がかかった上、警察官の危険も考えると慎重にならざるをえなかった」と述べた」(時事通信9月1日より)

何度も姿を見せているのに取り囲むだけ…
殺せとは言わないけれど、麻酔銃を使うとか腕を撃つとかできただろうに
そもそも実刑が確定している犯罪者が収監されていないというのも恐ろしいです
犯罪者に甘い日本…こんな状況で外国人移民を受け入れるのは非常に危険だと思います((((;゚Д゚)))))))
甘々の体制を見直してからにしていただきたいです
公務員天国では無理なお願いでしょうけれど…

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア