老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

薬漬けの輸入食品

TPP強行採決で外国産の食料品がどっと日本に入ってくることになりそうです…
安い食品を買えるのは消費者にとっては嬉しいことですが、手放しでは喜べません

→ 米国産牛肉、「肥育ホルモン」の衝撃的な実態

牛肉だけでなく果物も最近は当然のごとくスーパーの店頭に並んでいますが、ほとんごが薬漬けだと思われます。
考えてもみれば、遠い外国から船で運ばれてくるのですから、薬を使わなかったら腐ってしまいます
お客さんの流れを見ていると、スルーしている人が多いので、売れ残ったらジュース等に加工されるのかもしれません。
いずれにしても、恐ろしいことになってきました

国産を食べればいいじゃないかという人もいますが、牛肉にしろ果物にしろ国産のものは高いです。富裕層向けですね
ミカンはまだいいけれど、ブドウやサクランボは輸入品の倍の値段…
米も主食分は農家から直接購入したとしても、加工品は今でもほとんど米国産、中国産が使われています。きちんと表示されているので救われますが…

いやはや、これからどうなるのか心配です。。。
「ただちに影響はない」という言葉をよく耳にしますが、これは「後に影響がある」ということです。
80歳の老人が20年後、30年後に癌になっても、まあ、その頃はあの世ですからいいとして、子供達はそうはいきません。
学校給食は費用をかなり抑えていますから、たぶん外国産の食品を使用することになるのではないでしょうか?
そうでないと1食200円とか300円で作れませんよね…
結局、学校給食は仕方がないから、せめて自宅で食べる分だけは!ということになりそうです。
それでも、安くて美味しい焼き肉屋があったら、危険情報があろうとも家族で食べに行く人も大勢いると思われます。
目に見えないものは怖いですね…避けようがありません

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア