老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり申年は…

今年は申年、それも戦後2回目の丙申です。申年は「騒がしい年」「争い事が多い年」と言われていますが、本当に次々に事件や事故が起きています
そして今、博多駅前の道路がとんでもないことになっています…

「アスファルトの舗装部分や土がえぐり取られるように陥没し、巨大な穴がぽっかりと開いていた。8日午前、大規模な道路陥没が起きたJR博多駅前の市道。陥没部分では破損した水道管が大きく口を開け、水が流れ出て、大量の泥水がたまった。歩道も崩れ落ち、道路に接しているビルは地下の基礎部分がむき出しになっていた。
 周囲は数百メートルにわたって規制線が張られ、多くの通行人がスマートフォンなどで写真を撮る姿が見られた。ガスの臭いが充満し、警備に当たった警察官が「ガス漏れしているのでたばこの火を付けないでください」と呼び掛けた。様子を見ていた通行人らは「早く回復してほしい」「人が巻き込まれなくて良かった」と話した。
 現場近くのビルで働く男性会社員(54)は職場から陥没地点を見ることができた。「端から端まで穴が開いていた。県警から避難してと言われているので、本社と連絡を取って対応を考えたい」と困惑した表情で話した。
 規制線内に職場があるという別の男性会社員(68)は午前7時すぎに出社したが、同8時ごろには会社から自宅待機を命じられた。「陥没の影響なのか、会社のインターネットがつながらなかった。規制の範囲も広がったし、早く回復してもらわないと仕事に差し障りがある」と戸惑った様子だった。
 博多駅近くに住む無職江崎和子さん(78)は「まさか道路が陥没するとは。人が巻き込まれなくて良かった」と語った」(時事通信11月8日より)

死者が出なくて良かったです 車や人が通っていたら大惨事になるところでした。

農家のオバサマが「申年はろくなことがない」と嘆いていましたが、炎天下で雨が降らず畑が涸れてしまったと思えば、大雨が続き植えた苗が腐ったり虫に食われたり、農家の方にとっては散々な年だったようです
なんだか今年は年初から世間を驚かす事件、事故が多かったですよね。
今年も残すところ2か月弱となり、もう何事もなく平穏に終わってほしいところですが、現在、米国大統領選の真っ最中…どうなることやら…
市場に悪影響のないことを祈るのみです

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。