老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイーツ食べながらマラソン?

運動は体にいいとしても、これはちょっと…(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

「ケーキなど300種類以上用意されたスイーツを食べながらコースを走る「スイーツマラソン」が、千葉市で開かれています。
この大会は、スイーツが好きな女性や若者などに長距離走に親しんでもらおうと、6年前から全国各地で開かれています。ことしは千葉市美浜区の稲毛海浜公園を会場に、6歳から75歳までのランナー2200人余りが出場しました。
6キロを1人で走る部門と30キロをチームで走る部門があり、1周2キロのコースの途中には、給水所をもじって「給スイーツ所」が設けられました。ここでは一口サイズのケーキやワッフルなど、およそ330種類、20万個以上用意されたスイーツが食べ放題で、ゴールしなければならない制限時間がある中、ぎりぎりまで食べ続ける人もいました。
出場した18歳の女性は「スイーツを食べると体力が回復するように感じます。初めて大会に出場しましたが、スイーツがたくさんあって楽しいです」と話していました。この大会は13日夕方まで開かれています」(NHKニュース11月13日より)

健康チェックのために医者もいるはずなのに、誰も危険性を指摘する人はいなかったのでしょうか?
運動をするのなら、まず直前には食事はしません。ましてや、運動中にスイーツなど論外です
よくもまあ、6年間何事もなく済んだものです。
お楽しみ会というかお遊び行事みたいですから、参加者はスイーツがお目当てで、走るというより歩いているのかもしれませんね

先日、民放テレビで肥満女性にダイエットをさせる番組が放送され、100キロ近く体重のある人がエアロやらボクシングをしていました。彼女達の心臓や内臓が悲鳴をあげるのではないかと、見ていて怖かったです
アメリカなどと比べ、日本は未だに根性主義が根強いようです。根性で行う有酸素運動では筋肉はつかないのに…
短期間で10キロ、20キロ落とすことを要求したり、太っているから醜いなどと参加者を傷つけることを言ったり、アメリカだったら訴訟になるような言動がありました
「有酸素運動=体にいい/ダイエットになる」と思っている日本人が想像以上に多いことに驚きました。こまちも昔は走れば痩せると思っていたので、そういう認識を一方的に批判するつもりはありませんが、有酸素運動を煽るような番組はあまり放送してもらいたくないです…

明日に続く…

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。