老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

老人スポーツで金儲け

スポーツジムにとって今や老人は大切な得意様になり、平日の昼間は老人ホームと化しています( ̄^ ̄)ゞ
家にこもっているよりも、ジムで体を動かし、仲間と触れ合うのはボケ防止にもなりますから、それはそれで好ましいことなのですが…

→ 「老人スポーツはカネになる」

還暦を過ぎても元気なお年寄りが大勢おられます。こまちも体は老いても心は20代です(^-^)/
しかし、適度な運動ならともかく、激しい有酸素運動は膝や股関節を痛めてしまいます。
朝からずっとジムにいて、エアロやらズンバをしていた60歳代の女性は買い物中に突然股関節がポキッと…そして、車椅子生活となりました。彼女は「無理をするな!休め!」というインストラクターの警鐘を無視していました。というか、夫のいる家には帰りたくないという気持ちが強かったようです
同じように激しい運動している高齢者は何人もいますが、皆、口をそろえて「汗を流すと気持ちがいい!」と言っておられました。運動も自己責任ですから、嫌な顔をされるのが分かっていて「止めたほうがいい」などど助言することもありません。大きなお世話ですから。。。
ただ、こまち自身もエアロに夢中になっていた時期があって、その結果、左腰を痛め、数年間辛い思いをしたので、聞く耳を持っている人には個人的な見解として話そうかなと思っています

中高年にとって大切なのは筋肉を衰えさせないことで、その筋肉はインナーマッスルです。ムキムキマンの筋肉とは違いますから機械を使った筋トレではダメですし、有酸素運動も体を疲れさせるだけです
じゃあ、どうすればいいんだ?ということなのですが、老人で満杯のジムになど行きたくないという人は朝晩深呼吸をしながらストレッチをして、日中適度に体を動かす(散歩やラジオ体操)程度で十分ではないかと思います。
ジョギングや登山は若い頃からされているならともかく、急に始めると体を壊すリスクが高いです…
水泳も医者がさかんに勧めているようですが、プールの水が汚な過ぎるうえに、大量に投入されている塩素によって髪も皮膚もボロボロになります
ジムにはお風呂があるからと夫婦で通っている方もいますが、ジムのお風呂はプールの水の再利用です
こまちはそのことを知らずに、一時期お風呂代わりに利用したことがありましたが、本当にひどい目に遭いました(T_T)

何もしないで家でゴロゴロしているのは良くないけれど、過度な運動は非常に危険です。
とくに有酸素運動は…○| ̄|_
とはいうものの、汗をかくのが好きな人はピラティスやストレッチだけでは物足りないでしょうね
しかし、車の運転しかりで、年を考えて行動していないと後々家族や社会に迷惑をかけることになりかねません
悲しいことに年を取ると頑固になり、他人の意見をきかなくなるんですよね
それで、誰も何も言わなくなる…
老いたときに家族であれ友人であれ世話を焼いてくれる人がいたら、有り難いと感謝して耳を傾けたいですが、年を取れば取るほど、長年の習慣や考え方を改めるのが難しくなりますね
はああ~ 若い人達から老人が「老害!」などと罵られる世になるとは…本当に年は取りたくないですゎ。゚(゚´Д`゚)゚。

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア