老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貯蓄ゼロ単身者急増

貯蓄しない、できない人が増えているようです…w(゚o゚)w

→ 貯蓄ゼロ単身者は2人に1人

お金の使い方は人それぞれですが、日本では「投資=株=博打=悪」という考えが根強く、お金が金融資産に回らないのではないでしょうか?
町内で株で大損した人が出れば、それ見たことか!ということになります。だからといって、銀行にお金を預けておいても1年でコーヒー代にもなりません
たとえ1万でも月々投資していけば、10年後、20年後には増えていくと思いますが、投資先を間違えるとお金をドブに捨てることになるから、おいそれと「投資すれば?」などとは言えませんb(’0’)d
株だって、100株と1000株では大違いで、金持ちはどんどん金持ちになります
配当で生活費を賄える人は余裕ですね

働き始めたばかりの若い人に給料の中から投資資金を捻出しろといっても、親と同居でもしていないかぎり無理な話です。
車の保険も年々高くなっていますし、格差は拡大する一方です(´・_・`)
韓国のチェ容疑者の娘が「恨むなら親を恨め」と暴言を吐いたそうですが、金持ちの家に生まれれば幸せというわけではないにしても、誰だって貧困に喘ぎたくはないですよね。。。
一億総中流社会と言われた頃が一番活気があったような気がします

公務員の給料を上げる前に、中小零細企業や庶民の懐にお金が回るようにしてもらいたいです

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
業種(職種)による給与(年収)格差が、一番大きな問題だと思います。
たまたま給与水準の安い職業に就いた人達は、預金どころでないのでしょう。
20~30年前の日本は良かった(贅沢出来なかったが、そんなに格差がなかった)
2016/11/24(木) 11:58 | URL | もぐらの夫 #PZGWL28Y[ 編集]
No title
もぐらの夫さん

コメント、ありがとうございます。

一番良かったのはバブルの頃でしょうか?
預金金利が5%くらいあって、皆、せっせと働いて貯金していましたし、サラリーマンは毎年昇給があり、働き甲斐のある、夢が持てた時代ですよね。。。
ほとんどの人がそこそこ楽しめたというか…
あまり格差が拡大すると、殺伐とした社会になりそうで怖いです。
2016/11/24(木) 19:32 | URL | こまち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。