老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

年金、さらに減額?

年金支給額を下げるなら、まず議員報酬と公務員の給料を減らせ!と言いたいです

→ 年金さらに抑制

若い世代が支えきれなくなってきているのでしょうけれど、外国に多額の援助をしているのだから、その一方で日本国民の生活の糧をどんどん奪っていくというのは納得できません
共済年金と国民年金では格差が大き過ぎるので、議員年金を即廃止し、共済年金支給額を大幅に減らすというのなら、一部の人には少しは理解を得られるかもしれません。。。

今、賃金は上がっていますよね? ということは支給額も増やさなければおかしいです
物価が上がっているとかなんとか理由をつけて、支給額を下げる気でしょうか
生活保護等、全体のシステムを見直してからにしてもらいたいですが、こまちの抗議の声などどこ吹く風で自民党さんには届くはずもありません
かといって、民進党なんて口だけで、議員がにこにこしながら「日本死ね!」など言っているのですから最悪です…○| ̄|_

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
国民年金と共済年金(厚生年金)とは、払っている掛け金が違い支給額が違うのは当然
国民年金は,1/2が税金
厚生年金(共済年金)は、全額個人と雇用主負担で税金負担なし
国民年金の方が、恩恵を受けている

掛け金少ないので、受取り年金少いのは、当然
老後に備えて預金等出来ないのは理解できるが、国民年金は厚生年金(共済年金)に比べて損だという考えは間違っている
2016/12/09(金) 10:39 | URL | もぐらの夫 #PZGWL28Y[ 編集]
No title
もぐらの夫さん

コメント、ありがとうございます。

掛け金を払っていないのだから受取額が少ないのは当然だというのは分かります。
ただ、年金制度に関しては不平等感を感じ得ません。
2006年の知恵袋の回答に次のような意見がありました。

「国民年金(基礎年金)だけの人、厚生年金(+基礎年金)だけの人、共済年金(+基礎年金)だけの人、あるいは複数から受取る人もおります。

国会議員年金と国民年金等を比較し不平等と不満を言うのであれば、また共済年金と厚生年金等を比較して不平等と不満を言うのであれば、厚生年金と国民年金とのアンバランスはどうなるのでしょう。

本来公的年金とは、国民の“最低限”の老後生活をカバーするものです。収入に比例した部分を反映させるべきではないと思っています。老後にまで現役当時の格差をそのまま国の制度で保証するのはいかがなものでしょう。企業に負担させてまで。

今の国民年金給付額(例えば約15万円)を一律国民に支給すればよいのです。掛け金(と税金)を払って余裕のある者は、自分で比例部分を貯金等で準備すればよいのです。

現在は、最低限であったはずの公的年金が老後生活の全てとなっているように映ります。その上満額受取る人は皆無に近いのが現実です」

理想は理想でしかありませんが…
2016/12/09(金) 18:04 | URL | こまち #-[ 編集]
我が日本は資本主義国ですよ!!共産国ではありません!自分の稼ぎは自分次第!自分の生活は資本で成り立っていますよね、老後の生活も含め自分の暮らしは自分で営めむものです。福祉を充実させたいならば税金を上げるしかありませんよ。あなたの考え方は志那的ですよ!!
2016/12/09(金) 23:07 | URL | #-[ 編集]
No title
○○さん

おっしゃるとおり、日本は資本主義国家ですから、
国民年金は額が少ないのだから、足りない分は自分で用意しておくべきでしょう。
だから、多くの国民年金受給者は表立って不満を言わないのだと思います。
しかし、受給額が生活保護以下であることは問題です。
実際に年金掛け金を一切払わず、老後は生活保護をもらえばいいという人が少なからずいます。
生活保護を国民年金以下にすると、生活保護世帯は生活していけません。
ご指摘のように、いずれは税金を大幅に上げて、取れるところから取るというようになっていくでしょうね。
国は現在、年金をカットする方向ですが…
2016/12/10(土) 05:32 | URL | こまち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア