老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメムシ予想が当たった!

北海道が大雪に見舞われているようです─Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)ノノ─ァァァッ!!!

「発達した低気圧の影響で道内は10日、石狩や後志管内で大雪になった。札幌管区気象台によると、午後1時現在の札幌市中央区の積雪は62センチに達し、今季最多となった。同市中心部では、除雪が追いつかず路面電車(市電)が始発から運行できない状態が続いた。道央を中心に空の便やJRなど交通網に影響が出た。

 気象台によると、道内では9日夜から道央を中心に断続的に雪が降った。12月上旬(1~10日)に札幌市中央区の積雪が50センチを超えたのは2001年以来という。正午までの12時間降雪量は札幌市中央区で38センチ、小樽市で30センチなど。
 JR北海道によると、10日午前5時半ごろ、小樽駅構内で、列車のパンタグラフが湿った雪の重みで上がらなくなる不具合が相次いだ。この影響で午後3時半までに函館線や千歳線で快速エアポートなど110本が運休。
 新千歳空港では午後3時現在、中部や仙台、女満別、稚内などと結ぶ計170便が欠航、または欠航を決めた。
 道警交通管制センターによると、午後2時現在、高速道路は札樽道の小樽―札幌間と道東道の千歳東―千歳恵庭間が吹雪のため、道央道は札幌―苫小牧東間が、それぞれ通行止めとなっている。

 札幌管区気象台は、11日午前6時までの24時間降雪量が石狩管内中部や後志管内北部で60センチになると予想。根室管内北部では10日夕から夜遅くにかけ、暴風雪の恐れがあるとして警戒を呼び掛けている」(北海道新聞12月10日より)

今年はカメムシがよく洗濯物についていて難儀しましたが、「カメムシが大量発生すると大雪」という予想が当たりました
東京や大阪で大雪が降ったら、交通は大混乱になりますね
家の中から眺めるだけなら雪もまた風流なりですが、通勤通学等で外へ出ざるを得ない人間にとっては道は滑るわ電車は遅れるわで迷惑千万です

ところで、最近、同僚で体調を崩す人が増えました。原因は寒暖の差です。寒いならずっと寒いほうがいいんですよね~ 頻繁に暖かくなったり寒くなったりすると、その変化に対応できなくて風邪を引いてしまうみたいです
インフルエンザも流行っているようですので皆さんもご自愛くださいね


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。