老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

コザちゃん、お迎えしました!

ご報告が遅くなりましたが、去年の12月初旬に小桜インコをお迎えしました(^-^)/

昨年4月にチーちゃん(オカメインコ)と同居していたチョコ(オカメインコ)が突然亡くなり、一羽になってしまったチーちゃんが寂しがるので、チーちゃんをヒマワリ中毒から救ってくれた鳥博士ことteryさんにWFの白いオカメインコ(男の子)をお迎えしたいとお願いしていました。ところが、生まれる子、生まれる子、ことごとく女の子…w(゚o゚)w 

ショックで落ち込んでいた頃のチーちゃん…
blog_import_4f7b1135af953.jpg

こまちはどうしても男の子がほしかったのです。というのは、先代の子が目の前で卵を産もうとして亡くなり、それがトラウマになってしまったからです。で、春はあきらめ、秋に期待していたのですが、な、なんとまたしても全て女の子~((((;゚Д゚)))))))
もうWFはあきらめようと思っていた時にteryさんのブログ(tery's birds)に巣上げしたばかりの小桜インコの写真が投稿されました。それがまた何とも言えない可愛さ!それで、このヒナヒナの中に男の子がいたら是非ともお迎えしたいとお願いして、性別鑑定の結果、ついに待望の男の子が!
そして、12月13日にお迎えに行ってきました
その小桜ちゃんがこの子です 名前はピピです 2016年11月10日生まれの男の子です 

ピピ2

はじめはピコ太郎にしようかと思ったのですが、それはあまりにも可哀そうだという周りの反対多数でピピになりました(笑) ピコよりピピのほうが呼びやすいですし…

そして、この2羽がピピの両親です。緑がお母さん、黄色がお父さんです。きれいでしょう?

ピピの親

                           tery's birdsにて

オカメも可愛いけれど、小桜はオカメとは違った魅力があります
ピピが来てくれたのでチーちゃんも元気になり、今はムキムキボディになっています

ホームセンターなどでもペットが買えますが、病気持ちの子も多いと聞きます。
かわいいペットが病気になってしまったら、飼い主は動物病院へ連れて行くことになりますが、これがまた非常にお金がかかります だから、どんなペットでも信頼できる里親さんからお迎えするのがベストだと思います

知り合いに5匹の犬を飼っている奥さんがいます。
最初の子をペットショップからお迎えして病気持ちだったのでペットショップでは二度と買うまいと決めていたのに、買い物帰りにペットショップで見かけた子がかわいくて、かわいくて、その子もお迎えしたら、またまた病気持ちで、なんと犬にかかる年間の医療費がご主人の癌の手術代を軽く超えたそうです…
ペット好きの方はペットショップへ行ったらダメなんですよね。。。目と目が合ったら矢も楯もたまらなくなってしまいますから

いい写真が撮れたら、またピピもブログに登場するかもしれませんので、チーちゃん共々宜しくお願いしま~す(^-^)/


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア