老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

介護研修というけれど…

人手不足が深刻化している介護の現場に研修制度を課したところで…

「29日に実施する介護福祉士の国家試験の受験申込者数が前年度の半分の約8万人に激減していることがわかった。
今年度から受験資格として実務者研修が義務付けられたのが要因とみられる。

 介護福祉士は国家資格で、介護職の中核的な役割を担うことが期待されている。社会福祉振興・試験センターによると
昨年度は16万919人だったが、今年度は7万9113人。合格率は例年6割前後」(毎日新聞1月28日より)

この国家資格を取っても、それに見合うだけの収入が得られないのだから、希望者は激減するのは当然です
だいたい研修制度は天下りを太らせるためにあるようなものではないでしょうか?

ご近所の奥さんは介護現場で夜間糞尿の処理をしていますが、資格など持っていません。
偉そうに資格、資格などと言っていたら、それこそ働き手がいなくなります。
それでも業者を締め付ければ、業者自体が倒産しかねません。
まったく、お役人のすることは…

これから介護の必要な老人が増えていくのですから、介護制度の抜本的な改革が急務なのに酷くなる一方のように見えます
もちろん、お金を払えばそれなりの介護は受けられると思います。
要はカネを貯めろということですよね。。。
年金は減らされるし、こんな状態では消費拡大なんて無理なんじゃないかしら???


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア