老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「不食」より「粗食」

グルメブームに抵抗し、「食べない」生活を選択する人がいるそうです

→ 「食べない」人々

親戚の医者の奥さんは運動もせずに、フランス料理だの寿司だのを毎日食べていた結果、体重が100キロ近くになってしまいました。しかし、食への執着を絶てず、現在心臓にカテーテルを入れて何とか生きています
グルメに抵抗するというのでなく、中高年になったら、食事はある程度セーブしなければ大病を患う可能性が高くなります(T_T)

こまちの通っているヨガ道場の師匠はベジタリアンで基本一日一食ですが、生徒さん達は自由にさせています。無理に断食などをさせると、その反動で過食に走ったり、体を壊してしまったりするからです
毎日ヨガをしていると体が要求しているものを適度に摂取するようになりますし…

風邪を引いた時には「栄養あるものを食べる」という人がいますが、こまちは何も食べずに内臓を休めて水をしっかり飲んで寝ます。もちろん、これはどちらも絶対ではありません。人によって、その時の症状によって変わります

欧米人によく「日本人の頭の中には食べることしかないのか?」と聞かれることがあります。彼らが街を歩いていると度々若い子に英語で話しかけられるのですが、8割が「どこから来ましたか?」「昨日何を食べましたか?」と聞くのだそうです。親しくなっても毎日食べ物の話ばかりでうんざりするとか

民放テレビも嫌になるほどに食べ物ネタばかりですよね。
こまちは早朝のラジオをよく聞くのですが、ラジオのほうがまだマシです。
関西地区では水曜日に谷村新司さんのカフェダンリズムという番組が放送されていますが、以前、何週も食べ物ネタが続いたことがあって、流石にしばらく聞くのをやめました。アシスタントの女性がトピックを選ぶのですが、「食べ物の話ばかりで申し訳ないけれど…」と言いつつ、常に食べ物ネタを選択していました
先日、久し振りにチャンネルを合わせたら、コンサートホールの良い話をしていましたけれど… 

食が趣味、なんでも美味しく食べられるという方は抵抗ないでしょうが、例えば肉の食べられない人は「焼肉」の話は聞きたくないと思います
全くするなというのでなく、いつもいつも食べ物の話ばかりしないでほしいです。病院で何も食べられずに点滴を受けながら聞いている人もいるのですから…
そういうわけで、文化や歴史等々深い良い話はいくらでもあるのに、安易に食べ物ネタに流れる番組は敬遠しています。

粗食は体に優しいと思いますが、他者に強制したくありません。食べたいのに食べないというのは精神衛生上好ましくないですし、「美味しいものをお腹一杯食べたら幸せ~」というのは素晴らしいことです。
食べることは生きることでもあり、美味しく食べられるということは健康の証でもありますから


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。