老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

夜間痛

昨日に引き続き、健康の話題で申し訳ありませんが、皆さんは朝起きたら手の指がしびれていたり、夜中に肩が痛くて目が覚めたことはありませんか

実は、2週間くらい前から深夜に肩の痛み、指のしびれが出るようになりました
始めは寝相が悪いのかと思っていたのですが、ときには寝られないほど痛むのです。゚(゚´Д`゚)゚。
手首が治ったら今度は肩か~!と本当に情けなくなりました○| ̄|_
嘆いていてもらちが明かないので何が原因かネットで調べてみました

その結果、腕を横から上げる時に、大きく後ろに回したり真横から上げたりしていたことが原因だと分かりました
後ろに回すようになったきっかけはスポーツジムのストレッチポールです。若いインストラクターがグッと肩を引っ張りながら「こうすると肩の動きがよくなるよ」と教えてくれました。ストレッチのクラスでも、ラジオ体操でも、肩を大きく回して~!と指導されますが、これは若い人や肩に問題のない人の場合であって、中高年がこれをすると夜間痛に悩まされることになりかねません

腕を上げる時は、真横でもダメなのです。こまちはそれを知らなかったので、ヨガのポーズでも意識して真横から上げていました。後ろに回すのは先生に注意されて止めていたのですが…
ジムのインストラクターは若い人がほとんどで、中高年の体の痛みなど理解できませんから、肩が痛いと訴えても教科書通りの回答しか返ってこないでしょう。また、整形外科へ行ったところで湿布と痛み止めを処方されるだけ…
しかし、今は有り難いことにネットがあります\(^o^)/

肩の痛みで困っている方は参考にしてください → 肩が痛くてうずいて寝られないとき
(これは一例です。痛みの原因は人によって違うので他の記事も検索してみてくださいね)

腕は真横でなくて30度くらい前から上げるのが自然な動作だとは…目から鱗でした
一生懸命真面目にせっせと間違ったことをしていたら、そりゃ体を痛めますよね~
大いに反省しました…
記事にあるようにバスタオル&抱き枕&クッションを使って寝るようにしたら、肩の痛みで目が覚めることはなくなりました

以前にも書いた話ですが、70歳になってヨガを始めたお婆さんに先生が「腹筋が弱いから一日に10回だけしてくださいね」と指導したところ、彼女は頑張ればそれだけ良くなると思い込んで、一日に50回も60回もやって体を壊してしまい、家族から「ヨガ禁止」を言い渡されてしまいました(T_T)
また、行きつけの美容院の先生(男性、60代)は腹筋運動が大好きで毎日腹筋を100回以上していたら、背中が突然ボキッと…
腹筋を鍛えるなら背筋も鍛えないとバランスが取れないのに彼は背筋のほうは大嫌いだったのですw(゚o゚)w
運動はただやればいいというものではないので、本当に慎重にしないといけないなぁと思いました

若い人でも無理をすると体を痛めますから気をつけてくださいね
ジムの男性インストラクター(20代~30代)にブリッジをして見せてくれと言ったら、10人中9人が「腰が痛くてできません」とのことでした
最近、こまちと一緒に早朝ヨガをしている仲間が一人、また一人と腰痛やら風邪でダウンしています
季節の変わり目はとくに運動も慎重にしないといけませんね…


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア