老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

還暦を過ぎても働けって…

ヨーロッパが不景気になる前のことですが、知り合いのギリシャ人男性が「50歳になる前に仕事を辞めて、のんびり隠居生活をしたい」と話していました。やりたいことが山ほどあるとか…
50歳はさすがに早すぎるとしても、還暦は一つの辞め時(第一線から退いて後進に道を譲る時)ではないでしょうか?
が、しかし、日本は…

→ 若返る日本人

戦後の日本を支えてきた団塊の世代が一斉に年金暮らしになったら、国庫頼りの年金制度が持つわけがありません
とはいっても、若返る、若返るとおだてて高齢者を働かそうとしても、人間は年を取るにつれ、柔軟性が失われていきますから、職場では若い人からは「老害」と疎まれかねません○| ̄|_
悲しいことに、本人は若い頃とまったく変わっていないと思っているんですよね…

年金制度を維持するためには団塊の世代に死ぬまで頑張ってもらうしかないのかもしれませんが、いつまでも気力でやれるものではありません
スポーツジムにも観光地にも元気な高齢者は大勢いますが、遊びはともかく仕事に従事できるかというと、皆さん、各々体にガタがきているようです

ちょっと心配なのは20代、30代が意外に脆いことです。食生活のせいか病弱な人が少なくありません。
近くのコンビニやスーパーのバイトも若い人は続かず、40代後半から50代のオバちゃんが中心になっています
そのオバちゃん達も還暦を過ぎても大丈夫かというと???ですが…

激しい競争に晒されてきた団塊の世代は人数もさることながら、やはりいろいろな意味で強いですね
人気店や観光地の列の先頭にはまだ団塊の世代のオバ様、オジ様が…+.(*'v`*)+
三途の川も皆で渡れば怖くない?♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
年金が減らされたと怒ったところでどうにもなりませんから、老いも若きもプラス思考で前向きに生きていきましょう
若い方々は短期でなく長期でコツコツ投資をしておくと還暦後に楽しい老後を送れるかもしれません…
ただ、投資先によっては悪夢をみる可能性もあるので、そこは自己責任でお願いします。


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
老後は・・・
 こんばんは
 60までに株を買い集めて、優待や配当で暮らすのが理想です。なかなかうまくいきませんが、飲食優待1年間で12万円分の優待権利は現物取得です。月10000円はお金をかけずに外食を楽しむ。
 今の自分にできる年金削減への自衛策です。あと5年、もう少し株を買って定年を迎えようと思います。
2017/02/23(木) 22:50 | URL | 玉ちゃん #kzi9jkbM[ 編集]
No title
玉ちゃんさん

コメント、ありがとうございます。

株の配当や優待は年金生活には有り難い存在ですが、今、ダウは高値をつけ、日本株もかなり高くなっています。
トランプさんの言動等で多少上げ下げしても、それでも、あの民主党時代の安値に比べれば相当高いです。

もしも、何とかショックが来たら、かなりの含み損を抱えかねないので、ドン底突撃資金は確保しておいたほうがいいと思います。
リーマンショックで痛い目に遭ったので、私は今は何も買っていません。
昨年、優待目的で買った株がある程度上がったら利確しておこうかなと考えています。

持ち株が含み損で真っ赤になると、多くの投資家が損切してしまうのですが、金持ちは売らないでじっとホールドしています。
優良企業であれば下げてもいつかは戻りますからv-91
ただ、投信(特に毎月分配型)は危険です。ほとんど下げたら戻りません。
某銀行に勧められ退職金を投信につぎ込んでしまった人が売るに売れずホールドしていたら、基準価格は買値の3分の一以下、100円だった分配金も今や30円、20円となっています。
資産として持つならやはり株(現物買い)ですね!
2017/02/24(金) 17:15 | URL | こまち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。