老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

質を落として再上場?

評判が良くて再上場するのなら納得できますが…

「東京証券取引所は22日、回転ずしチェーン最大手「あきんどスシロー」の持ち株会社にあたるスシローグローバルホールディングス(大阪府吹田市)の上場を承認したと発表した。上場予定日は3月30日。上場先は東証1部または2部としているが、1部の公算が大きい。平成21年4月に非上場となって以来、約8年ぶりに市場に復帰する。

 あきんどスシローは15年9月に東証2部に上場したが、19年に投資ファンドのユニゾン・キャピタルと資本業務提携し、21年4月に非上場となった。その後、英投資ファンドのペルミラが24年に傘下に収めた。

 3月21日に売り出し価格を決める。ペルミラは保有株を売り出す。市場関係者の間では、スシローグローバルホールディングスの時価総額は1000億円を超えるとの見方もあり、外食企業の再上場としては26年のすかいらーく以来の大型案件になる可能性がある」(産経ビジネス2月22日より)

数年前はくら寿司よりも人気があって、ネタも良かったのですが、どんどん質が落ちて、今では閑散としています
韓国産食材を入れるようになったとの噂もあるし、この再上場にもなんだか胡散臭いものを感じます
回転寿司はかっぱ寿司も瀕死の状態ですから、もう既に頭打ちで、たとえスシローが再上場で高値をつけたとしても、後は落ちるだけのような気がします
考えてみれば、100円で質の良いものを提供できるわけがありませんよね
回転寿司好きの友人によると、くら寿司は寿司以外のラーメンやうどん、茶わん蒸し等で利益を出しているようです

経営的にはスシローがくら寿司と同じレベルまで質を向上できるかが鍵になりそうです。
こまちは韓国が絡んでいるという噂の真相が明らかにならないかぎり、スシローとは関わりたくありません


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア