老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産市場、五輪まで持たず?

不動産価値は地域差が大きいからすべてが下落はしないでしょうが、さすがにマンション・アパートは供給過剰ではないかと思われます

→ 曲がり角の都内マンション…

怖いのは地震です。「喉元過ぎれば熱さを忘れる」で、人は時がたつにつれ、過去の悲惨な状況を忘れてしまいますが、あの阪神・淡路大震災では倒壊した家屋の下敷きになり亡くなった方が大勢いました。特に安普請の共同住宅は悲惨でした
高層マンションなど、あの光景を目の当たりにした人間にとっては論外ですが、中国人が買っているのか売れています
戸建ても地盤沈下したら住めなくなりますが、近隣では現在も川べりを埋め立てて新興住宅地を作っています。
近くの新築一戸建て住宅を見ているかぎりでは、頭打ちになっているようには思えません。

ところで、不思議なことに、共同住宅の大家は空室が目立っていても、家賃を下げないんですよね。滋賀のような田舎でも3LDK以上となると15万以上はします。だったら、一戸建てをほしいと思うのも無理はありません
五輪が終わったら、どっと値崩れするのでしょうか???
その時を待っている人が多いとしたら、人気のある地域はそれほど安くならないかもしれませんね


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。