老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郊外の限界集落化

30年くらい前に大阪の団地に住んでいた人がご近所さんと一緒にこぞって滋賀の新興住宅地に引っ越してきました。皆さん、同じ年頃の子供を連れての移転で、当時は和気あいあいと楽しい毎日だったそうです
しかし、今は子供も巣立ち、残された夫婦二人では一戸建ては広過ぎ、また、不便なところでもあったので、家を処分して駅近くのマンションに移り住む人もいて、すっかり寂れてしまいました
今でも住んでいる某主婦は「スーパーもなくなり、防犯の面でも心配だけれど、やっとローンの返済を終えたところで、便利なところのマンションを買う余裕などなく、夫婦二人で細々と生きていくしかない」と寂しく話しておられました

家を買う時は賑やかであっても、数十年後にその姿が激変していることもあります…

→ 多摩ニュータウンだけじゃない…

数十年後を視野に入れて、家やマンションを買えと言うのは簡単ですが、実際に将来を予測するのは本当に難しいですよね
関西でも、団地や新興住宅が建てられたばかりの頃は、人が集まると見込んで駅前に居酒屋やら美容院やらできても、数年後にすべて閉店というところも多々見られます
反対に、駅前再開発が当たったおかげで、子育て世代が集まってきて、寂れた地域がかつての賑わいを取り戻すということもあります

多摩ニュータウンも現在限界集落化していたとしても、10年後も同じ状況にあるとはかぎりません。
人の流れの変化というのは実に興味深いものですね
住宅を買う気がないから、こんな呑気なことを言っていられるのですが…( ̄^ ̄)


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。