老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

延命の是非

ずいぶん前に脳梗塞で半身不随になり、認知症も出始めた農家のご主人(80歳前後)を奥さんが自宅で必死に介護してきたのですが、2週間ほど前に夜中に大いびきをかき出し、救急車で病院に運ばれました。
救急担当の医者から回復の見込みはないと断言され、奥さんも覚悟を決めていました。ところが、現代医学によって延命され、意識不明で大いびきのまま今も病院で生きています。
これが果たしていいのか悪いのか…明日、転院するそうです

別の農家の奥さんは「脳梗塞はそう簡単に死なないよ。うちの姑は4回入院したわ」と話していました
意識があればともかく、意識不明の状態での延命には考えさせられるものがあります。
脳死状態の子供からの臓器移植がニュースになっていましたが、脳梗塞での意識不明は脳死ではないのでしょうか?

奥さんは認知症になったご主人でも側にいてほしいと思っていたようで、医者に宣告された時は本当に悲しんでいました
だから、周囲の人達も安易に「死んだ方が家族のため」などと口にはできません。
長期入院となると費用も馬鹿にならないので、保険に入っておこうと考える人もいますが、うわさによると、今、掛け金がかなり高くなっているそうです。癌だけなら安いけれど、脳梗塞などの病気を入れると高額になるとか…
年金もどんどん減らされているので、貧乏人は病気にならないように気をつけるしかありません

癌も怖いですが、脳梗塞にならないように血液サラサラ生活を心がけようと思っています


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。