老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気味の悪い事件

晴天に恵まれ、行楽地でつかの間の休暇を楽しんでおられる方も多いと思いますが、愛媛では嫌な事件が起きてしまいました

愛媛県今治市の市営団地で高齢の親子が刺された殺傷事件で、県警は5日、参考人として任意で聴取した30代女性が同市内で死亡したと発表した。県警は自殺とみている。遺書もあった。
 県警によると、今治署で4日午後1時半から任意で聴取し、午後10時半にいったん聴取を打ち切り、同11時半ごろに家族に引き渡した。捜査員が再聴取のため5日午前9時ごろ、女性を迎えに行くと、家族が部屋で女性が死亡しているのを見つけた。県警は、捜査手法に問題がなかったかを含め詳しい経緯を調べる。
 殺傷事件は3日午前9時ごろ発生。1階で住人の無職岡本ユキヱさん(92)と息子の久行さん(70)が刃物で襲われ、ユキヱさんは死亡。久行さんは背中を切られ重傷を負った。久行さんは「見知らぬ中年女性にやられた。女は逃げた」と話し、県警は殺人事件として今治署に捜査本部を設置し、犯人の行方を追っていた。
 捜査関係者によると、目撃情報や防犯カメラの分析などから、市営団地の近所に住む女性が浮上。県警が4日に関係先を家宅捜索するとともに、任意で事情を聴いていた。
 殺傷事件があった現場近くでは、4月26日に民家で1人暮らしの無職女性(81)が自宅で刺され遺体で見つかる事件があり、県警は関連を調べていた」(時事通信5月5日より)

被疑者自殺というのは愛媛県警の失態ですね。
せめて遺書を公開して、彼女が無実を訴えていたのかくらいは明確にしていただきたいものです。

田舎では誰かがいる場合は玄関に鍵をかけない家も少なくないですが、やはり在宅中でも施錠はすべきです
一度、夜中に誰かがドアをガチャガチャさせる音で目が覚め、ゾッとしたことがあります。もちろん、施錠はしてあったので事なきを得、おそらく酔っ払った人が家を間違えただけだと思うのですが、今思い出しても気持ちが悪いです

防犯カメラまで設置せずとも、施錠だけは常に忘れずにしておきたいものです


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。