老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「加減」が大事

日本人は真面目で何事にも一生懸命に取り組みます。だからこそ、戦後高度成長を遂げることができたのだと思います。
「為せば成る!」精神はある意味素晴らしいのですが、過ぎたるは…ということもあります。それを痛感させられる出来事がありました

腰痛の一因に膝裏が固いことを知って、2日間膝を伸ばすように意識してトレーニングをしたところ、突然膝の左側がピキーンとなり激痛が走りました
オージーザス!!!━━(#゚Д゚#)━━!! なんてこった! あわててネットを検索したら、膝は伸ばしたらアカンとのこと
膝だけでなく、肘も股関節も「関節」は伸ばし過ぎないように気をつけなければならなかったのです。
80%くらいのパワーならいいけれど、120%でやったら、そりゃ痛めますよね
ネット情報から「膝というよりハムストリングスが固い」ということが分かり、太もも裏からお尻を意識するように変え、事なきを得ました

ヨガやエアロの先生から再三、頑張るな、力むな、加減が大事と言われているのですが、どうしても無意識に頑張ってしまう自分がいるのです (;´д`)トホホ
「何事もほどほどに」が体にも心にもいいのだけれど、「頑張る精神」が日本人の遺伝子に組み込まれているのか周囲の方々も頑張っておられます。
一日に5時間もエアロやらヨガをやったり、限界を超えてまで歩いたり走ったりして、その結果数か月再起不能に陥る人が一人、二人ではありません。ゆっくり気長にやればいいのに、なぜ短期集中で頑張るのか…

こまちの場合は子供の頃から「やればやっただけ成果が上がる」「大成した野球選手は素振りを一日1000回していた」等々の教育を受けてきたから、無意識に頑張ってしまうのかもしれません。
親しい友人は「日本は季節が目まぐるしく変わり、その上、台風や地震などの災害も頻繁に起きるから、今やれることを全力でしなければという考え方が根付いているのかも」と話していました。なるほど、それも一理あるなと考えさせられました。

いやはや、痛い目に遭って、これからはできるだけ、何事においても、力を抜いて良い加減でいけたらいいなぁと思っています


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。