FC2ブログ

老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルカを食べたことがありますか?

「日本人はイルカを食べるのか」と欧州人に怒られました


イルカ クジラなら分かるけど…ということで、調べてみましたφ(.. )


「クジラが日本では貴重な資源としてあまねく利用されるのと違い、現在ではイルカを中心にした産業が成立しているケースは世界的に見ても少なく、ごくわずかに南太平洋の島国や日本の一部の地域で肉が食用に供されているに過ぎない。もっとも、捕鯨技術発達の初期段階では、イルカが捕獲対象となることは多かった。また、ビスケー湾周辺では中世まで盛んに捕獲が行われ、鯨油原料や食肉として利用された。イングランド宮廷では17世紀頃までイルカが食卓に供されていた。(詳細は鯨肉#食文化の流れ参照


日本の場合、比較的イルカがよく観察されるところでは食用にする習慣が残っているところもあり、各都道府県知事許可漁業の「いるか突きん棒漁業」「いるか追い込み漁業」として認可を受けて操業しているところもある(突きん棒漁業とは銛を打ち込んで漁獲する漁法である)。例えば静岡県の東部地域や静岡で水揚げされたイルカが流通する山梨県の一部地域、あるいは和歌山県ではイルカ食文化があり、この漁法で仕留めたイルカの肉を町中の魚屋やスーパーマーケットなどで日常的に販売している。最大の産地は岩手県である。イルカの漁獲量は一般の漁業と異なり、重量ではなく頭数管理とされており、漁獲したイルカについては全てDNA登録[要出典]を義務付けられている。(捕獲の詳細は捕鯨#日本における捕鯨参照


調理法としては一般的には肉を削ぎ切りにし、醤油と味醂と砂糖で作ったタレに漬けてゴマをふり天日に干したものを焼いて食べる。生肉は冬が旬の食材で、販売時には肉と脂皮の角切りが一緒にパックされていることも多い。煮物にする場合は牛蒡、にんじん(大根)ともに味噌煮にすることが多い。静岡県東部地方ではこれが冬の郷土料理である。また動物性油を天ぷら油として使用する一部の地域では、豚の脂身の代わりにイルカの脂肪の油を使用することもあるようである。


イルカの肉を食べるのは地域的であり、食べる習慣のない地域とは意識の隔たりがあるためクジラに比べて消費量は少ない。またイルカの肉はクジラの肉と違って固くて調理がしづらく味が苦いのと、酸化が早くて管理が難しく、なおかつ血管の走り方が独特なため寄生虫の心配が多いからというのが主たる理由のようである。しかし近年になって大型のクジラの捕獲量に制限が加えられ、流通に支障が出てくるようになると、単に「鯨肉」と称してイルカの肉が市場に出回るケースもあるようである(歯クジラでも、大きさによりクジラと分類されるゴンドウクジラなどの肉は、元々クジラとして流通していた)。もっとも、現在のJAS法上はそのような表示は不適法とされており、種別表示が必要である。


なお日本の厚生労働省は、2005年8月、イルカを含むハクジラ類の肉には、マグロキンメダイなどの一部の魚介類と並んでメチル水銀などの人体に有害な有機水銀類が含まれるとして、妊娠時の女性に対して摂取を控えるように警告した。具体的には種類により異なるが、全体に魚類に比べて厳格な基準が設けられ、最も厳格な基準のハンドウイルカについては1回約80gとして妊婦は2ヶ月に1回以下とするように推奨している。ただし、妊婦以外の一般人の摂取に関しては、幼児の場合なども含めて特に制限が必要とはされていない」(Wikipediaより)


こまちはクジラも馬も食べられますが…イルカの味噌煮 
わざわざ現地に赴いてまで食べたいとは思いません

でも、イルカを食すことは日本古来からの食文化ですなので、翌日、「ベジタリアンならともかく、血のしたたる牛肉を食べている人に非難される筋合いはない」と言い返しました

スポンサーサイト
コメント
No title
知らなかったΣ(ノ°▽°)ノハウッ!



日本人はイルカも食べるんですねw



まぁ~食文化の違いは仕方がありませんね



てか(‘A`)………

静岡東部でも捕獲してるんだ



自国の事どころか…

県内の事も知らないなんて
2009/06/14(日) 02:12 | URL | みつ #79D/WHSg[ 編集]
No title
私もいるかは食べたことが無いと思います。



食文化は知能が高い動物だとかかわいいとかではなく尊重されるべきで、それが禁じられるのは絶滅の恐れの高い場合でしょうね。



2009/06/14(日) 02:22 | URL | masaru #79D/WHSg[ 編集]
No title
みつ殿下



殿下の行かれる居酒屋でイルカの味噌煮がないとすれば、

静岡でも本当に地域限定なんでしょうね



イルカと言われなければ、抵抗なく食べてしまうかもしれません



というか、うなぎを食べるんですから、蛇も有りですね



蛇のかば焼き、結構美味しいかもです



あくまでも噂ですが、



某回転寿司店では「アナゴ」と称して「海蛇」が出されているそうです
2009/06/14(日) 08:33 | URL | こまち #79D/WHSg[ 編集]
No title
masaruさん



イルカは絶滅の恐れはないですよね



ただ…「イルカは賢い」という概念が定着しているので、

食すのに抵抗を感じる人もいるかもしれません



私は卵から孵る寸前のひなを食べるほうが抵抗がありますが
2009/06/14(日) 08:36 | URL | こまち #79D/WHSg[ 編集]
No title
こまち様おはようございます



朝、早いですね~

昨日も今日も仕事ですか?

体壊さない様に気を付けて・・・



イルカなんているか

なんちゃって

人類存亡の危機、食料危機になったら

食べるんじゃないでしょうか



魚は体に良いと思い寿司とか刺身

のスーパー閉店間際の半額品ばかり

食べていたら高尿酸?に

最近はソバしか食べていませんが

体重が何もしてないのに1kgダウン

う~ん、今まで高カロリーの食事だった

のだろうか?



応援していきます。
2009/06/14(日) 08:49 | URL | 短距離ロケット #79D/WHSg[ 編集]
No title
イルカを食べる習慣が

日本にもあったんですね。



初めて知りました



水族館の賢くて可愛いイメージがあるので

個人的には食すのはちょっと



テーブルに出されてしまったら、

もしかしたら食べちゃうかもですが・・
2009/06/14(日) 09:35 | URL | こうへい #79D/WHSg[ 編集]
No title
短距離ロケット様



おはようございます



土日は基本的にお休みなのですが…



平日の仕事が朝早いと休日も早くに目覚めてしまいます(爆)



二度寝すると、夜、寝られなくなるし



お魚も毎日だといけないのかもしれませんね



私はケーキとかブリンとかお昼にどか食いすることがあるのですが、体重は変わりません



夜の食事&お酒がメタボ原因かもしれませんね



お蕎麦は胃にいいらしいですよ



胃潰瘍、早く治るといいですね



応援、ありがとうございます
2009/06/14(日) 09:55 | URL | こまち #79D/WHSg[ 編集]
No title
こうへいさん



欧州人に指摘されたときは私もドキッとしました



「イ・ル・カ?~ そんなの要るか」って感じでした(爆)



うまく調理されていたら、食べちゃいますよね



机の脚以外は何でも食べるという中国人じゃないけれど

毒がなければ、味付け(&見た目)次第で美味しく食べられそうです
2009/06/14(日) 10:02 | URL | こまち #79D/WHSg[ 編集]
No title
静岡県東部の人に聞いたのですが、

フツーに食べる習慣はあるようですよ。



日本も狭いようで、広いですね。

豊かな食文化を楽しみたいものです。

(でもイルカは遠慮しておきます)








2009/06/14(日) 16:53 | URL | ろくすけ #79D/WHSg[ 編集]
No title
ろくすけさん



日本再発見の旅~ですね



旅行して、その土地の名物を食べるのも楽しいですよね



私の田舎の道の駅では、

蜂の子、カイコのサナギ、イナゴの佃煮などが

売られていますが、私は食べられません(爆)



弟は「うまいじゃん」とパクパク食べますが
2009/06/14(日) 17:39 | URL | こまち #79D/WHSg[ 編集]
No title
姉さん(‘A`)………



本日は久し振りにのんびり過ごし、たらふくメシを食いました

(イルカは食ってませんよw)



明日から、また仕事の毎日です



早く8月・9月の連休にならないかな



では、おやすみです
2009/06/14(日) 20:47 | URL | みつ #79D/WHSg[ 編集]
No title
殿下…



今日はゆっくり休まれたのですね



良かったです



美味しいものを食べて、爆睡するのが一番です



プラス思考で明日から頑張りましょう



明日に備えて…おやすみなさい


2009/06/14(日) 20:53 | URL | こまち #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。