老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

アトピー性皮膚炎に新薬

最近、マスク姿の方をよく見かけるようになりました。PM2.5やら花粉やらが飛び始め、敏感な人にとって春は辛い季節です
そんなアレルギーに苦しむ方々には一筋の光になるかもしれません。

→ アトピー性皮膚炎に新薬、…

この薬は相当高価なんでしょうね。
それでも、完治するならいいのですが、薬を絶ったとたん更に悪化することも考えられます。また、重い副作用はないと書かれているものの、薬というのは副作用がつきものです
しかし、重度のアトピーの場合はそんな悠長なことは言っていられません
夜寝られないほど痒いのは傍で見ていても辛いですから、この新薬が近い将来庶民でも手の届く価格になれば救われます。
甥が新築の家に入れないほどの化学物質アレルギーで、幼い頃はステロイド漬けでした。副作用があるから止めろと周囲が忠告しても、ステロイドがなかったら寝られないのですから、どうにもなりませんでした 中学生になってからは収まってきたようです。

生活環境が変わったり年を重ねるとアレルギー症状が出なくなることもありますから、軽いアレルギーの人は諦めないでネットで情報収集をして体質改善をしたほうがいいと思われます。安易に薬に頼るのは危険です
健康食品なるものも胡散臭いですから、食生活の見直し、運動等で体の免疫力を高めるのがベストです
暖かくなってきましたが、意外と体は冷えているので、皆さん、くれぐれもご自愛くださいね!


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

夜間痛

昨日に引き続き、健康の話題で申し訳ありませんが、皆さんは朝起きたら手の指がしびれていたり、夜中に肩が痛くて目が覚めたことはありませんか

実は、2週間くらい前から深夜に肩の痛み、指のしびれが出るようになりました
始めは寝相が悪いのかと思っていたのですが、ときには寝られないほど痛むのです。゚(゚´Д`゚)゚。
手首が治ったら今度は肩か~!と本当に情けなくなりました○| ̄|_
嘆いていてもらちが明かないので何が原因かネットで調べてみました

その結果、腕を横から上げる時に、大きく後ろに回したり真横から上げたりしていたことが原因だと分かりました
後ろに回すようになったきっかけはスポーツジムのストレッチポールです。若いインストラクターがグッと肩を引っ張りながら「こうすると肩の動きがよくなるよ」と教えてくれました。ストレッチのクラスでも、ラジオ体操でも、肩を大きく回して~!と指導されますが、これは若い人や肩に問題のない人の場合であって、中高年がこれをすると夜間痛に悩まされることになりかねません

腕を上げる時は、真横でもダメなのです。こまちはそれを知らなかったので、ヨガのポーズでも意識して真横から上げていました。後ろに回すのは先生に注意されて止めていたのですが…
ジムのインストラクターは若い人がほとんどで、中高年の体の痛みなど理解できませんから、肩が痛いと訴えても教科書通りの回答しか返ってこないでしょう。また、整形外科へ行ったところで湿布と痛み止めを処方されるだけ…
しかし、今は有り難いことにネットがあります\(^o^)/

肩の痛みで困っている方は参考にしてください → 肩が痛くてうずいて寝られないとき
(これは一例です。痛みの原因は人によって違うので他の記事も検索してみてくださいね)

腕は真横でなくて30度くらい前から上げるのが自然な動作だとは…目から鱗でした
一生懸命真面目にせっせと間違ったことをしていたら、そりゃ体を痛めますよね~
大いに反省しました…
記事にあるようにバスタオル&抱き枕&クッションを使って寝るようにしたら、肩の痛みで目が覚めることはなくなりました

以前にも書いた話ですが、70歳になってヨガを始めたお婆さんに先生が「腹筋が弱いから一日に10回だけしてくださいね」と指導したところ、彼女は頑張ればそれだけ良くなると思い込んで、一日に50回も60回もやって体を壊してしまい、家族から「ヨガ禁止」を言い渡されてしまいました(T_T)
また、行きつけの美容院の先生(男性、60代)は腹筋運動が大好きで毎日腹筋を100回以上していたら、背中が突然ボキッと…
腹筋を鍛えるなら背筋も鍛えないとバランスが取れないのに彼は背筋のほうは大嫌いだったのですw(゚o゚)w
運動はただやればいいというものではないので、本当に慎重にしないといけないなぁと思いました

若い人でも無理をすると体を痛めますから気をつけてくださいね
ジムの男性インストラクター(20代~30代)にブリッジをして見せてくれと言ったら、10人中9人が「腰が痛くてできません」とのことでした
最近、こまちと一緒に早朝ヨガをしている仲間が一人、また一人と腰痛やら風邪でダウンしています
季節の変わり目はとくに運動も慎重にしないといけませんね…


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

三寒四温

春が近づくにつれ、寒暖の差が激しくなるのは例年のことですが、それにしても、10度以上も下がると体に堪えます
このところ、体調を崩す人も多くて、職場ではコンコン、ゴホンゴホン 加えて、クシュクシュ…花粉も飛び始めているんですよね~

季節の変わり目は本当に体調管理をしっかりしないといけません
ネット検索していたらこんな記事を見つけました → 三寒四温

西日本は中国から汚染物質も飛んでくるので実に悩ましい時節です
車のフロントガラスの汚れ具合でおおよその程度が分かるのですが、年々ひどくなっているような…(;_;)
アレルギーに関しては若い人のほうが敏感みたいで、ゴーグルのようなサングラスをしている人を見かけます。
一方、昭和世代は強いのか、道の駅にはリュックを背負った年配の方々が喜々として集まっておられました。
花粉、汚染物質など何のそのといった感じですヽ(´∀`)ノ
いや~この時期に登山とは お元気な方が羨ましいですW(`0`)W

皆さん、くれぐれもご自愛くださいね!


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

「不食」より「粗食」

グルメブームに抵抗し、「食べない」生活を選択する人がいるそうです

→ 「食べない」人々

親戚の医者の奥さんは運動もせずに、フランス料理だの寿司だのを毎日食べていた結果、体重が100キロ近くになってしまいました。しかし、食への執着を絶てず、現在心臓にカテーテルを入れて何とか生きています
グルメに抵抗するというのでなく、中高年になったら、食事はある程度セーブしなければ大病を患う可能性が高くなります(T_T)

こまちの通っているヨガ道場の師匠はベジタリアンで基本一日一食ですが、生徒さん達は自由にさせています。無理に断食などをさせると、その反動で過食に走ったり、体を壊してしまったりするからです
毎日ヨガをしていると体が要求しているものを適度に摂取するようになりますし…

風邪を引いた時には「栄養あるものを食べる」という人がいますが、こまちは何も食べずに内臓を休めて水をしっかり飲んで寝ます。もちろん、これはどちらも絶対ではありません。人によって、その時の症状によって変わります

欧米人によく「日本人の頭の中には食べることしかないのか?」と聞かれることがあります。彼らが街を歩いていると度々若い子に英語で話しかけられるのですが、8割が「どこから来ましたか?」「昨日何を食べましたか?」と聞くのだそうです。親しくなっても毎日食べ物の話ばかりでうんざりするとか

民放テレビも嫌になるほどに食べ物ネタばかりですよね。
こまちは早朝のラジオをよく聞くのですが、ラジオのほうがまだマシです。
関西地区では水曜日に谷村新司さんのカフェダンリズムという番組が放送されていますが、以前、何週も食べ物ネタが続いたことがあって、流石にしばらく聞くのをやめました。アシスタントの女性がトピックを選ぶのですが、「食べ物の話ばかりで申し訳ないけれど…」と言いつつ、常に食べ物ネタを選択していました
先日、久し振りにチャンネルを合わせたら、コンサートホールの良い話をしていましたけれど… 

食が趣味、なんでも美味しく食べられるという方は抵抗ないでしょうが、例えば肉の食べられない人は「焼肉」の話は聞きたくないと思います
全くするなというのでなく、いつもいつも食べ物の話ばかりしないでほしいです。病院で何も食べられずに点滴を受けながら聞いている人もいるのですから…
そういうわけで、文化や歴史等々深い良い話はいくらでもあるのに、安易に食べ物ネタに流れる番組は敬遠しています。

粗食は体に優しいと思いますが、他者に強制したくありません。食べたいのに食べないというのは精神衛生上好ましくないですし、「美味しいものをお腹一杯食べたら幸せ~」というのは素晴らしいことです。
食べることは生きることでもあり、美味しく食べられるということは健康の証でもありますから


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

鯖の刺身は要注意

最近、スーパー等で鯖の刺身が出回っているらしいです。
刺身通によれば美味しいそうですが、一度冷凍してからでないと危険です

「茨城県は9日、つくばみらい市の30代女性が6日につくば市高見原のスーパーマーケット「マスダ 茎崎店」で購入したサバの刺し身を食べたところ、腹痛や吐き気などの食中毒の症状を訴えたと発表した。医療機関を受診したところアニサキス症と診断された。アニサキスは体長2~3センチで、魚介類に寄生する寄生虫。女性は入院しておらず、回復に向かっている。
 つくば保健所は9日、同店が販売したサバの刺し身が原因の食中毒と断定し、同日から同店を営業禁止処分とした」(産経新聞2月10日より)

鯖は足が速いうえに寄生虫がいるから、焼くか煮るかして食すのが一般的だと思われます。どうしても刺身で食べたい人は自分で一度しっかり冷凍するしかないかと…
今は不衛生な国から輸入されたものも販売されているので、鯖に限らず、他の魚も肉も生食はリスクがあるものと考えておくべきですね
福井の焼味噌鯖寿司が好きで、昨年だったか高速に乗ったついでに購入して食べたのですが、味が落ちてしまっていました。気分も悪くなったので、裏面を見たら添加物満載
おそらく中国人観光客の増加もあり、生産量が増え、昔ながらの製法では追い付かなくなったのでしょう

食の安全を最優先にするのなら、自分の手で調理するしかありませんね ○| ̄|_
そうはいっても、育ち盛りの子供がいる家庭はともかく一人暮らしの老人の場合、食も細くなっているからおでんやカレーなど作った日には、何日も食べ続けなければなりません。だから、宅配弁当を頼んでいる人も多いです。業者もいろいろでポストに入っているチラシを見ると、一食(おかずのみ)350円~500円…高いと言えば高いし、安いと言えば安い
高齢者は多少添加物を取ったところでお迎えも近いし…という意見もありますが、しかし、それが原因で認知症にでもなったら事ですw(゚o゚)w
宅配弁当もたまにはいいけれど、健常者なら基本自炊がベストですね…ボケ防止にもなりますし


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア